ファッション

若手富裕層の心をつかんだ「ドルチェ&ガッバーナ」運命のドレスから美のルーティンまで【今月の平山美春さんvol.3】

有料会員限定記事

 コロナ禍で海外旅行などのレジャー、自由なショッピングが制限されるようになり1年半以上が経過した。そんな状況下だからこそ、国内のラグジュアリー市場はバブルといえるほど活況だ。海外消費が楽しめない富裕層はコロナ禍、国内のどこで、何を消費しているのか?また、百貨店やブランドにはどのようなサービスを期待しているのか?小売業が今一番「お近づきになりたい」と切望する30代富裕層の平山美春さんに、毎月のショッピングやイベント、感動のサービスついて話を聞く。第3回のハイライトは、「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA以下、D&G)」によるアルタモーダ(イタリア版オートクチュール)の三重県・伊勢志摩高級リゾート「アマネム(AMANEMU)」と都内百貨店のイベントや「グラフ(GRAFF)」の旗艦店オープンガラパーティーなど。12月は、ほぼ毎日お世話になった人々へ感謝を伝える忘年会で忙しいという。(取材協力:バクスター東京)私物に関する店舗へのお問い合わせはお控えください。

WWD:アマネムでの「D&G」のアルタモーダのイベントは?

平山美春さん(以下、平山):「D&G」の貸し切りのイベントで、ブランドの世界観が存分に表現されていました。招待されたのは約50組。ドレスアップして屋外で日本舞踊を見ながらのディナーや最後の夜はマスカレードパーティーで盛り上がりました。独自のプログラムで楽しめました。

この続きを読むには…
残り2031⽂字, 画像7枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら