特集・連載

カシオ“G-MS”が女優・大政絢を起用して、初のスマホリンク搭載モデルをアピール

 カシオ計算機の女性向け時計ブランド「BABY-G」の上位ライン“G-MS(ジーミズ)”が、女優・大政絢をイメージモデルに起用して、同ライン初のスマホリンク機能搭載シリーズ“MSG-B100”を打ち出す。今なぜスマホリンクなのか?新たな機能により女性のライフスタイルはどう豊かなものになるのか?キーマンに聞いた。

「面倒な操作が不要で、
直感的に使える」

 上間卓カシオ計算機 マーケティング統括部 時計マーケティング部 部長は大政の起用について、「“G-MS”がターゲット層とする20代後半~40代の女性にとって、上品さと意志の強さを兼ね備える大政さんは憧れの存在。“G-MS”のファッション性を伝えるのにもぴったりだった」と話す。また初のスマホリンク機能については、「現代を生きる忙しい女性のため、面倒な操作が不要で、専用アプリ“BABY-Gコネクテッド”との連携で直感的に使えることを目指した」と答えた。

時刻修正やタイム&
プレイス機能が便利

 上間部長が説明するように“MSG-B100”シリーズ最大の特徴は、ブルートゥースの通信機能によって専用アプリ“BABY-Gコネクテッド”と連携できることだ。ネット上のタイムサーバーから時刻情報を取得して修正、世界中で正確な時刻を表示することができる。ホームタイム・ワールドタイムの表示も簡単に入れ替えられる。また、任意の場所でボタンを押すと位置と時間を保存しスマホでいつでも確認できるタイム&プレイス機能や、スケジュールのリマインダー機能、時計のボタン操作一つでスマホの場所を音楽で知らせる携帯電話探索機能も便利だ。

「G-SHOCK」らしい耐衝撃性や
防水性も

 “MSG-B100”シリーズは「G-SHOCK」ブランドらしく、耐衝撃性や防水性にも優れる。タフソーラー(ソーラー充電システム)を搭載し電池交換の手間を軽減する点も、メカに弱い女性にはうれしい。また新たな外装構造の開発・採用により、手首のきゃしゃな女性でも着けやすい薄型デザインを実現している。

アクティブで洗練された女性を
サポートしたい

 “MSG-B100”シリーズは知的な印象のブラックと上品なピンクゴールド、新色のライトイエローゴールドの3色展開。上間部長は、「高級感のあるメタルデザインを採用しつつも、カジュアルなスタイルにもマッチする。オフィスでもプライベートでも、シーンを選ばずに着用いただける。スマホリンク機能も、アクティブで洗練された女性をサポートしてくれるはずだ。大政さんの力も借りながら、新たなユーザーに新たな“G-MS”の魅力を伝えていきたい」と述べた。

問い合わせ先
カシオ計算機 お客様相談室
03-5334-4869