フォーカス

先進企業が取り組むトレーサビリティー

 「WWDジャパン」では、“透明性”をテーマに8月から毎月1回、7号にわたりサステナビリティ特集を企画しています。10月19日号では「製造工程をだどる」にフォーカス。なぜ、トレーサビリティー(追跡可能性)を追求することが、人権や環境の問題の解決につながるのでしょうか。サステナビリティ先進企業の事例や近年増えているトレーサビリティーを提供するスタートアップ企業の取り組みを紹介します。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら