フォーカス

環境負荷を知る

 「WWDジャパン」では、“透明性”をテーマに毎月1回サステナビリティ特集を企画している。9月21日号のキーワードは「自社とサプライチェーンの環境負荷を知る」だ。サステナビリティで先進といわれる企業の多くにそのきっかけを聞くと、環境負荷の測定を始めたことが最初だったという答えが多い。環境負荷を知ることでどのような変化がもたらされたのか。環境負荷を知るためのツールにはどういうものがあるのだろうか。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら