フォーカス

お客さまの“短時間できれいになりたい”をかなえる 美容師も満足する仕上がりのナプラのクイックカラー

 仕事や家事、子育てなど忙しい女性にとって、月に1回ほどという頻度の高いグレイカラーはときにハードルになってしまうことも。そんな多忙な女性たちに向けて、プロフェッショナルヘアメーカーのナプラは従来30分ほどかかるグレイカラーの放置時間を10分に短縮できる「エヌドット クイックカラー」と「ナシードカラー 〈クイック グレイカラー〉」を提案する。時短という点では、新型コロナウイルスの影響によってできるだけサロンでの施術時間を短縮したいという新たなニーズも満たし、サロンの効率化にもつながる。「クイックカラーはサロンとお客さま双方にとってプラスの効果を生む」という本田泰伸「ニュートラル プロデュースド バイ ガーデン(NEUTRAL produced by GARDEN)」統括マネージャーに話を聞いた。

10分の放置タイムで
白髪をしっかり染めあげる

従来のカラー剤に比べて短時間で白髪を染め上げるクイックカラー。放置時間が短いことはもちろん、染まりの良さも好評だ。「導入した当初はスタッフの人数が少なかったこともありクイックカラーというものがあると知って、効率化を考えました。従来のカラー剤では30分置いても染まりが甘いなと思うことがありましたが、クイックカラーはしっかり染まって10分あれば流せるので大きいです。今では約9割のお客さまにクイックカラーを使用しているため、もう当たり前のアイテムになっています。時短という側面だけでなく、染まりの良さという点からもおすすめです」と本田統括マネージャーは話す。グレイヘア用の「エヌドットカラー 〈クイック〉」は全21色、「ナシードカラー 〈クイック グレイカラー〉」は全30色と豊富な色展開により、ほとんどのお客さまに対応できる点も魅力だ。

きちんと染まることが
グレイカラーは一番喜ばれる

「お客さまにはクイックカラーで時短で染まるとアピールするのではなく、染まりやすいカラー剤であると話をしています。ダメージも少なくきちんと染まるので、当サロンでは『エヌドット』は仕上がりの良さからプラス料金を設定しています」と本田統括マネージャー。また、「グレイカラーをするお客さまにとって一番大事なことはしっかり染まるか。美容師にとって早く染まることは利点だと思いますが、ナプラのクイックカラーの染まりの良さはお客さまにとってもプラスです」と語る。

久しぶりの美容室だから
全部整えたいというお客さまも

5月1日から営業を再開した「ニュートラル プロデュースド バイ ガーデン」。「施術時間を短くしたいというお客さまはもちろんいます。営業再開から1カ月ほどたって、せっかくサロンに来たのだから全部やっていきたいというお客さまが多くなってきました。ただやはり時間は早めに仕上げてほしいというお客さまも多いですね」と本田統括マネージャー。サロンに割ける限られた時間の中でもカラーの放置時間が短縮できることで、デザインカラーやトリートメントなどプラスメニューも可能に。短時間でも顧客が望むメニューを我慢させることなくかなえることができるかという点は今後ますます求められる。

ナプラが提案する
2つのクイックカラー

「エヌドットカラー 〈クイック〉」は、L-システインがメラニンバランスをコントロールすることで明るさをキープした色味表現と、スピーディーに染め上げる染着力を実現。ダブルタンパク質が艶のある仕上がりをかなえる。5種のオーガニックハーブエキスと6種のハーブエキスを配合し髪をいたわり、透明感のある仕上がりに。「ナシードカラー 〈クイック グレイカラー〉」は、マカダミアナッツオイルとグレープシードオイルを配合し毛髪に浸透、潤いを保持し、手触りの良い滑らかな質感へと導く。さらに、6種類のオーガニックハーブエキスとハーブエキスを配合。豊富なカラー展開でお客さまのなりたいイメージをかなえる。

問い合わせ先
ナプラ
0120-189-720