フォーカス

おしろい市場12年連続売り上げNo.1*の「ミラノコレクション」2021年は純白の輝きと天使に癒される

 カネボウ化粧品は12月1日、「ミラノコレクション」から「フェースアップパウダー 2021」を発売する。おしろい市場で12年連続売り上げNo.1を誇る人気製品で、毎年テーマを設けたパッケージデザインが特徴。21年は“知る幸せ”をテーマに、新たな幸せを見つける天使をパッケージとパウダーの表面に施した。

*インテージSRI おしろい市場 2008年1月~2019年12月 販売金額

美術品のような気品ある
デザインへのこだわり

 カネボウ化粧品から1991年にデビューし、21年で31年目となる「ミラノコレクション」は、伊・ミラノの格式ある建造物や美しい彫刻、ステンドグラスといった芸術的な世界観からインスパイア。現在、メインとなる「フェースアップパウダー」をはじめ、「オードパルファム」「ボディフレッシュパウダー」を展開している。毎年変化するパッケージデザインが特徴で、女神や天使などをモチーフにテーマを決めてから毎回デザイン制作を行っており、その美しさから“観賞用”と“使う用”に複数購入するファンも多い。

高機能パウダーがかなえる
上質な仕上がり

 「ミラノコレクション」の代表アイテムである「フェースアップパウダー」は、繊細でベールのようなきめ細やかさやつけたての美しさなど肌仕上がりには定評がある。産毛に逆らうようにパフで下から上に押さえると密着度がアップしてさらに崩れにくくなり、おすすめ。ちまたでは名画のような仕上がりになる“美肌パウダー”なんて呼ばれているほどだ。また、香料中には希少な2種のローズの天然精油をふんだんに取り入れており、奥行きのある上品な“プレミアムローズ”の香りが漂う。このように、細かい装飾を施した容器やキメ細かく精巧なパウダー表面など生産時間がかかるため、同製品は半年前からの事前予約に基づく限定発売という販売スタイルをとっている。

21年版はクラシカルな
図書館がモチーフ

 12月1日発売の「フェースアップパウダー 2021」は、クラシカルな図書館をモチーフに、知識を得ることで生まれる幸せを守護天使で表現。ドラッグストアやスーパー、化粧品専門店、オンラインで販売する「レギュラータイプ」(24g、9000円)と、百貨店や一部の化粧品専門店で展開するワンランク上の「グランデ(GR)タイプ」(30g、1万2000円)の2種をそろえ、現在予約を受け付けている。それぞれレフィルの付いたセット(レギュラーセットが1万5000円、GRセットが2万円)をラインアップするほか、11月1日には「ミラノコレクション オードパルファム2021」(30mL、7500円)、オードパルファムにミニボトルがセットになった「ミラノコレクションGR オードパルファム2021 ST」(1万円)も登場する。価格は全て編集部調べ。

商品に関する問い合わせ先はこちら
カネボウ化粧品
0120-518-520