フォーカス

美容のプロも絶賛!梅雨でもまとまる”レア髪”をかなえる「リファ」のストレートアイロン

 いま、美容室業界で「どんな季節でも、しっとりとまとまるストレートアイロンがある」と話題になっている。それは、美容ローラーで有名な「リファ」から昨年発売された「リファビューテック ストレートアイロン」だ。“日本のプロフェッショナルの技をテクノロジーで再現すること”をコンセプトに新技術を搭載し、ダメージを与えずに驚くほどしっとりやわらかい髪“レア髪”に仕上がると多くの美容師から支持を集めている。湿気が多く髪の毛が広がりやすい梅雨時期のスタイリングにぴったりな商品の秘密を探ってみた。

梅雨でも“レア髪”にまとまる秘密は
独自の特殊プレート

 “レア髪”とは、サロン帰りの驚くほどしっとり柔らかい、表面はしっかり乾いているのに内部には水分がギュッと詰まった質感のこと。この“レア髪”は、ストレートアイロンから出る熱と髪の水分量を、スタイリストの目と手の感覚で完璧にコントロールするプロの技が生み出している。その技をテクノロジーで再現するのが「リファビューテック ストレートアイロン」独自のプレート構造だ。ヒーターを低反発コートと高密度炭素で挟んだ三層構造の”カーボンレイヤープレート”を採用。濡れた髪に使っても、髪を傷める原因となる水蒸気爆発※2を起こしにくい。通常のプレートの場合は、何度も強く押し付けると髪をつぶしてしまう恐れがあるが、”カーボンレイヤープレート”は低反発コートが髪に優し密着し、髪を傷めずにスタイリングが可能だ。キューティクルを傷つけずにスタイル が作れるから、湿気で髪が広がりやすい梅雨時期でも1日中しっとりまとまる“レア髪”ストレートがかなう。

※1 未処理毛(カラーやパーマなどを1度も施したことがない毛髪)に水を噴霧してから使用。「リファ―ビューテック ストレートアイロン」のカーボンレイヤープレート無しとカーボンレイヤープレートあり、それぞれ180℃設定して50回(10日間相当)使用した後、分析走査電子顕微鏡にて毛髪断面を観察
※2 水が非常に温度の高い物質と接触することにより帰化されて発生する爆発現象のこと

美容師も絶賛!
どんな髪型でも
しっとりまとまるレア髪へ

 サロン帰りのような内側に水分を含んだしっとり柔らかい“レア髪”が作れる「リファビューテック ストレートアイロン」だからこそ、どんなアレンジもダメージをケアしながらアレンジを楽しめる。ウエーブをつくる、毛先だけカールさせるなど、しっとりしているレア髪だからこそ、動きを付けてもまとまるのが特徴だ。長門政和「エアー ギンザ(air-GINZA)」店長は、「カラーやパーマでダメージが蓄積されていくので、毎日のケアを行うことが大切。『リファビューテック ストレートアイロン』なら、水蒸気爆発を起しにくく髪を傷めにくい。きっと仕上がりに違いを感じることができるはず」と話す。プロの美容師も絶賛するアイロンで梅雨でもまとまるレア髪を実感してみてはどうだろうか。


問い合わせ先
リファ
0210-467-222