ステファン・ラーソン記事一覧

10秒で読む

ステファン・ラーソン(Stefan Larsson)はH&Mヘネス・アンド・マウリッツ(H&M HENNES & MAURITZ)で15年間シニアマネジメントチームに在籍した後、2012年10月からオールドネイビー(OLD NAVY)のグローバル・プレジデントを務めていた。業績を回復させ、日本進出にも携わった。その後15年11月にラルフ ローレンのCEOに就任した。「ウェイ・フォワード・プラン(Way Forward Plan)」では1000人のフルタイム社員のリストラや100店舗近くの閉店を実施した。