フォーカス

50ブランドのリーダーが織りなすパルコの秋スタイル


 パルコは2019年秋の新作アイテムの広告キャンペーン「50 STYLES 50th PARCO」を12日に開始した。今回は同社の開業50周年にちなみ、総勢50ブランドの新作を使ったコーディネートを紹介。キャンペーンに起用されたモデルのNikiとともに、各ブランドのスタイルアイコンが個性あふれるコーデを披露する。自分にぴったりの秋スタイルを見つけよう。

多彩な秋の装いを見せる
ブランドアイコンたち

 キャンペーンに登場するのは、「グレース コンチネンタル(GRACE CONTINENTAL)」のアイテムをまとうNikiをはじめ 、「ビームス(BEAMS)」の土井地博コミュニケーションディレクター、「ステュディオス(STUDIOUS)」の中根大樹ディレクター・バイヤー、「トゥモローランド(TOMORROWLAND)」の山野邉彩美バイヤー、「ダブルクローゼット(W CLOSET)」の花井千春執行役員販売部部長ら。“5 THINGS ABOUT MY STYLE”をテーマに、それぞれが大切にしているファッションルールに基づいたスタイリングを着用し、自身のファッションにまつわる5つの質問に答えた。

着用アイテムが当たる
プレゼント企画も

 パルコ館内での対象ブランドで買い物した客には、ブランドアイコンたちの着用アイテムのプレゼント企画も用意する。購入時に手渡されるステッカーから応募が可能だ。応募期間は9月12日~10月6日。当選者には10月中旬以降に賞品が届く。

Nikiのファッションルールは?
動画をチェック

 特設サイトでは、新作カタログとともに出演者のファッションルールを紹介するキャンペーン動画も公開している。秋服にバッグ、アクセサリー……次々と切り絵のように飛び出すアイテムは、「あれもこれもほしい」とわくわくするNikiの頭の中をイメージしたもの。ポップでキュートなポスターはデザイナーの小池アイ子、ムービーは映像作家の吉岡美樹が手掛けた。

問い合わせ先
PARCO
campaign@parco.jp