フォーカス

白樺100%のスキンケア「YOSEIDO」が誕生 希少な樹液の効能とは

 スキンケアブランド「YOSEIDO(ヨーセイドウ)」がデビューする。フィンランドなど北欧諸国で採取した白樺樹液を100%使用した保湿液や保湿マスクなど4種をラインアップした。白樺樹液は北欧などの一部地域で3〜4月にかけての約2〜3週間しか採取できず、保存・加工も難しいとされてきたが、独自技術により水を使用せず※1製品化した。

“森の看護師”と呼ばれる
樹液の美容効果

 希少な白樺の樹液は高い健康効果を持つとして、古くから飲み水や顔を洗う水として使用されてきた。樹液はカルシウルムやマグネシウムなどのミネラルや、ポリフェノール、キシリトール、ビタミン、さらには18種のアミノ酸、18種の微量元素、11種の脂肪酸といった栄養成分を含むことから、別名“森の看護師”と呼ばれている。また多量の活性成分が含まれており、肌の水通路を開いて栄養の吸収を加速させることで、肌の保湿成分の生成を促進。潤い循環の機能を呼び起こし、健やかで潤った肌に導く。

 「YOSEIDO」で使用している白樺樹液は北緯45度以上の高冷地にある白樺林の樹齢25年以上の厳選された白樺のみを選択し、伝統的な方法で樹液を採取している。

 10月24日には表参道・CASE Wでゲスト約400人を招いたデビューイベントを行い、アイテムを公開した。イベントはパッケージデザインのモチーフともなった白樺の樹木が植えられ、フィンランドの森を感じさせる空間に。タッチ&トライコーナーで商品を試した来場者たちは「すっと馴染んでいくのが分かる」「ベタつかないのに肌がもっちりして、ちゃんと保湿されている感じがする」と驚きの声。その高い保湿力に魅了された様子だった。

伊勢丹新宿本店で
ポップアップストアを開催

 アイテムは公式ECで順次販売を開始する他、伊勢丹新宿本店本館地下2階ビューティアポセカリーで11月1〜7日の一週間、ポップアップストアを開く。これまでにない白樺樹液の浸透や潤いを体感できる。

※1 「YST 保湿液(しっとりⅠ)」のみキャリーオーバーとしてごく少量の水分が含まれています

PHOTO BY KOICHI IMAI

問い合わせ先
養生堂日本
0120-991-236