ビューティ

ドラえもんと資生堂「エリクシール」のサステナビリティキャンペーンが2年目 限定デザインボトルも販売

 資生堂のエイジングケアブランド「エリクシール(ELIXIR)」が7月21日、ドラえもんのデザインボトルと詰め替え用がセットになった化粧水キットと乳液キット(全4種、税込5170~7810円)を数量限定で発売する。「エリクシール」がグローバルサステナビリティキャンペーンの一環でドラえもんとコラボレーションするのは2回目。2022年は「大切な人との未来のために、今、私たちができること」をキーメッセージに、オリジナルムービーの配信やエコバッグのプレゼントキャンペーンを行う。

 「エリクシール」は、ボトルと比較してプラスチック使用量を約85%削減できる詰め替え用パッケージを、12年に世界に先駆けて日本で発売した。以来、詰め替え用パッケージを中心にサステナビリティ活動を推進。日本にとどまらず、アジア地域に向けて、化粧品の詰め替え習慣の認知を広げてきた。現在、日本市場での詰め替え用パッケージの普及率は58%※となっており、2025年までに主力商品全ての詰め替え(付け替え)対応を目指す。
※21年1月~12月出荷売り上げ数量

 22年版のドラえもんスペシャルムービーは、「22世紀からのメッセージ」がテーマ。ブランドサイト内で全3話を公開する。ドラえもんとのび太くんのやり取りを通して、一人一人の小さな行動の積み重ねが大切であることや、未来は自分たち次第で変えられるというメッセージを発信する。

 6月21日からは、化粧水または乳液の本体1品+詰め替え用1品、もしくは詰め替え用2品の購入者に向けたキャンペーンを実施。ドラえもんオリジナルデザインのエコバッグを数量限定でプレゼントする。

スペシャルムービー「22世紀からのメッセージ Vol.1-プラスチックごみはどこへ?ー」篇

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら