フォーカス

確かなサイエンスで透明感のある肌へ ポーラの「ホワイトショット」新美容液

 ポーラの最先端技術を凝縮した美白ブランド「ホワイトショット(WHITESHOT)」は2021年、ブライトニングを根本から再定義し、現代のストレスや環境を捉えた“ラディカル(根本的)”発想のブライトニングへと進化する。そして業界で初めて、一時的なくすみとは異なる定着した肌の濁りに着目した美容液“ホワイトショット CXS”1万6500円(税込)が3月1日に登場した。90年以上女性の肌を支え続け、さらに70年間にわたり美白研究を続けてきたポーラの知見から開発した肌の透明感や輝きをサポートする成分を配合。感触にこだわったとろみのある透明な美容液が肌のすみずみまでスピーディになじみ、澄みわたるような透明感のある肌に導く。

小林ひろ美・美容家が語る
“ホワイトショット CXS”への信頼

 「ホワイトショット」の美白美容液には多大なる信頼を寄せていますが、今回の新美容液にも脱帽。美白ケアはぬかりないはずなのになぜか濁る肌色の原因が血管にあったとは!血管に蓄積している老化色素にまでアプローチしてくれるので、肌の奥まで光が通るような、真の透明感をかなえてくれます。適度なとろみのあるテクスチャーが心地よく肌の奥へ引き込まれていき、ピタッと密着。パフォーマンスの高さを感じさせてくれます。肌のクオリティを確実にあげてくれるカンフル的美容液です。

ポーラ最新美白研究・5つのポイント

 業界初の美白理論を数々見出してきたポーラが今回着目したのは肌の濁り。これまでもメラニンや糖化によるくすみに着目してきたが、今回新たに、血管内の茶色い濁りに着目した。特に、血管に蓄積する老化色素“リポフスチン”は肌が茶色く濁ってしまう原因に。そこにメラニンの黒色と糖化の黄色が重なると頑固な濁りとなり、暗い肌色や色むらがある印象になるという。だからこそ、この3つの肌の濁り要因にアプローチすることが大事なのだ。

「ホワイトショット」初の
“美白×UV”クリーム登場

 ポーラは4月22日、「ホワイトショット」から初の日焼け止めも兼ね備えた日中用美白クリーム“ホワイトショット スキンプロテクター DX”6600円(税込)を発売する。紫外線やブルーライト、近赤外線、大気汚染から肌を守る強いUVカットと美白ケアを両立し、日中も透明感のある肌に。テクスチャーはみずみずしく伸び広がる“スプラッシュショット感触”で、ごわついた肌を柔らかく滑らかな肌に整える。

「ホワイトショット」と楽しむ
美白ライフを提案
新美容液プレゼントキャンペーンも

 ポーラと「WWDJAPAN.com」は3月12日にライブ配信を実施。小林ひろ美・美容家をゲストに迎え、美容のプロが肌の透明感を手に入れる秘訣を伝えたほか、“ホワイトショット CXS”で仕上げた美しい肌をさらに楽しむファッションも紹介。ポーラ担当者による商品のおすすめポイントや使い方など「ホワイトショット」と楽しむ透明感にあふれた美白ライフを提案した。

 新美容液の発売を記念して、今回は“ホワイトショット CXS”を抽選で10人にプレゼント。応募フォームにアクセスして、必要事項と簡易アンケートへの回答をご入力の上、ご応募ください。

ポーラ“ホワイトショット CXS”読者プレゼントキャンペーン問い合わせ窓口(村田)
whiteshot_present@infaspub.co.jp
PHOTO:HIROKI WATANABE[STILL], CHIE FUKAMI[MODEL]

問い合わせ先
ポーラお客さま相談室
0120-117111