ファッション

「フェンディ」が初のオンラインカスタマイズサービスをスタート

 「フェンディ」は11月29日、初のオンラインカスタマイズサービスを開始した。対象となるのは“キャナイ エフ(KAN I F)”のバッグとバッグに付けるストラップの“ストラップ ユー(STRAP YOU)”。ブランドの自社ECサイトとECサイト「ファーフェッチ(FARFETCH)」でサービスを提供する。バッグの色はもちろん、ロゴやメタル部分の色の変更や、ハンドルに巻かれた“ラッピー”の変更が可能で、発注後、12週間以内に納品される。

 「カスタマイゼーションはラグジュアリーを表現する最上の手段だ。カスタマイズ機能を発表できたことは大変喜ばしいことだ」とピエトロ・ベッカーリ=フェンディ会長兼最高経営責任者(CEO)はコメントした。

 また、「フェンディ」のECサイト内のカスタマイズ機能の構築は「ファーフェッチ」が協力した。「このプロジェクトは『ファーフェッチ』のおかげで実現した。このサービスは当社のクリエイティビティーやパイオニア精神をデジタルで、モダンな方法で発表できる貴重な機会だ。さらに、顧客がラグジュアリーに求める特別感をメゾンの伝統とイノベーションを織り交ぜて提供できた」とベッカーリ会長兼CEOは話した。

 一方でジョゼ・ネヴェス(Jose Neves)=ファーフェッチ創設者兼CEOは「カスタマイゼーションはラグジュアリーの本来の姿を表す。これまで以上に顧客は商品、経験、サービスにカスタマイズ要素を求めている。当社はこのトレンドの最前線におり、今回、『フェンディ』と組んで顧客のためのユニークなショッピング体験を作り上げた」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。