ラフォーレ原宿がトンでる40周年広告ビジュアルを公開

アニバーサリーコマーシャル

2018/2/9 (FRI) 11:00

 ラフォーレ原宿が、気鋭のアートディレクター、スティーブ・ナカムラ(Steve Nakamura)の手掛けた40周年記念の年間広告のメーンビジュアルを公開した。カラフルな衣装をまとった老若男女がステージ上で飛び跳ねたり、動物のように波打つ動きを見せるビジュアル。 “PUBLIC SHOW”をテーマに、新しいムーブメントを起こすラフォーレ原宿の未来に向けたイメージを表現したという。写真は半沢健、振り付けをMIKIKO、ヘア&メイクを小西神士、スタイリングを武久泰洋、ライティングを東元丈典が務めた。

 スティーブ・ナカムラはLA生まれの日系アメリカ人で、10年に来日。2011年のデビュー時から16年まできゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクションを担当。15年からはラフォーレ原宿の年間広告のメーンビジュアルも手掛けてきた。ラフォーレ原宿の年間キャンペーンのアートディレクションは過去に野田凪や長嶋りかこら、気鋭のアートディレクターが手掛けてきた。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. 幸せに満ちたメーガン妃のブライダルメイクは「ディオール」新ライン

    ブライダルイベント新ブランド・新ライン PR
  2. 村上隆が「ドラえもんUT」コラボを語る さっそく外国人観光客がまとめ買い

    アニメ・マンガ企業タッグ新作イベント
  3. 「カルヴェン」破たん 身売り先を探す

    企業動向破産・倒産
  4. LVMH関連会社が運営するシンガポール発エンタメレストラン「セラヴィ」が日本初上陸

    企業動向商業施設企業タッグオープン日本上陸
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。

ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false false