フォーカス

「エヌドット」が起こした“小さな革命”を振り返る

 今やヘアサロン専売品を代表するブランドの1つとなった、プロフェッショナルメーカー・ナプラのヘアケアブランド「エヌドット(N.)」。2017年4月のスタイリングシリーズ発売以来、ヘアカラーやカラーシャンプー、メンズラインなどを次々とローンチし、そのつど話題を巻き起こしてきた。ここでは同ブランドの軌跡を振り返り、サロン業界で起こした“小さな革命”を紹介する。

「エヌドット」ヒストリーは
ヒットアイテムの歴史

 「エヌドット」は2017年4月にスタイリングシリーズを発売して以来、さまざまなジャンルのアイテムを発売しヒット商品へと育ててきた。同年の7月にヘアカラー剤を、11月にカラーシャンプー&トリートメントをローンチ。18年9月に「SHEAシャンプー」と「SHEAトリートメント」、カーリングローションを発売。19年3月にオムシリーズ、8月にパウダーブリーチ、9月に「SHEAドライシャンプー」を発売し、ヘアサロン市場のトレンドをけん引してきた。

NEW ITEMS : 2020年
春夏のトレンドカラー
「モノグレ」と「オリグレ」を発売

 「エヌドット」から2020年春、ヘアカラー剤「エヌドットカラー」の新色2ラインが登場する。“落ち着きのある深み”を出すグレーと“透け感と柔らかさ”のベージュを1つにまとめた「モノグレージュ」と、肌なじみが良く透け感が出せる「オリーブグレージュ」の2色で、長く続いているアッシュブームの“NEXT”を提案するカラーだ。

MODEL PHOTOS : TERUO HORIKOSHI(TRON)
STYLING : KAORI OKANO(TRON)
MONO GREGE : ジャケット4万5000円、ニット2万6000円/ともにGreed International(Greed International Fukuoka Store 092-718- 0377)、ネックレス1万6000円/NORTH WORKS、ピアス4万2000円/ReFaire(ともにUTS PR 03 - 6427-1030)
OLIVE GREGE : ドレス6万円/KLOSET(H3O ファッションビュロー 03-6712-6180)、タンクトップ(スタイリスト私物)

問い合わせ先
ナプラ
0120-189-720