サステナビリティ

他社製品も店頭で回収 ゴールドウインがリサイクルプロジェクトを強化

 ゴールドウインは2月1日に、消費者から回収した衣類を効率的にポリエステル樹脂にリサイクルする“ブリング(BRING)”プロジェクトを開始する。同社が実施する、どのブランドの衣類でも回収しリサイクルを行う“グリーンサイクル(GREENCYCLE)”プロジェクトの新たな取り組みだ。

 “グリーンサイクル”は2015年から、世界大手の古着リサイクル企業、ソエックス・グループ(SOEX Group)のアイコレクト(I:COLLECT)社の日本法人と提携し、自社、他社製品問わず衣類の回収とリサイクルを行ってきた。今回、衣類やプラスチック製品のリサイクル企業の日本環境設計と新たに提携し、より効率的なポリエステル製品のリサイクルを行う。回収、仕分けした製品をポリエステル樹脂に再生し、同社のスポーツウエアに使用する。

 衣類の回収は全国54店舗の「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」および「ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)」の店頭で行う。持ち込みは1日1回まで。5000円以上の商品購入に使用できる500円のクーポンを配布する。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら