ニュース

「ノルディスク」の世界初アウトドアショップが砧にオープン

 デンマークのキャンプグッズブランド「ノルディスク(NORDISK)」のフルラインアップをそろえた世界初のアウトドアショップ「ノルディスク キャンプ サプライ ストア バイ ルート(NORDISK CAMP SUPPLY STORE BY ROOT)」が、東京・世田谷区砧に3月4日オープンする。住所は世田谷区砧2-21-17で、砧公園近くのロードサイド。代官山のセレクトショップ、ルート(ROOT)がプロデュースする。店舗面積は約160平方メートル。「ノルディスク」を中心としたキャンプギアやツールの他、「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」や「マウンテンリサーチ(MOUNTAIN RESEARCH)」「クレッタルムーセンKLATTER MUSEN」「ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)」、黒を中心にセレクトした「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」など、都会的なアウトドアウエアを厳選して取り扱う。店内にはコーヒースタンドも併設。代々木公園のフグレントウキョウ(FUGLEN TOKYO)のコーヒーと、参宮橋のライフ(LIFE)のメーンシェフ、相場正一郎が監修したデニッシュホットドッグを提供する。

 なお、ショップのフィロソフィーは「ヒップな生活革命」の著者である佐久間裕美子が、ロゴやショッパーなどのデザインはアート・ディレクターの平林奈緒美が、内装デザインはメトロノームの山嵜廣和が担当した。

【関連記事】
■韓国アウトドアウエア大手が「シセ」の松井征心を起用
■「コロンビア」がリノベ企業と協業 都会のアウトドアスタイルを提案

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら