ファッション

ユナイテッドアローズの「シテン」が表参道駅構内に期間限定店 1月26日から

ユナイテッドアローズ傘下のブランド「シテン」

ユナイテッドアローズ傘下の「シテン(CITEN)」は1月26日、東京メトロ表参道駅の商業施設、エチカ表参道に「シテン ユナイテッドアローズ エチカ表参道リミテッドストア」をオープンする。期間は7月31日までの約半年間。

店舗面積は約30㎡で、人気のバッグ類を中心にアクセサリーや帽子、ストールなどを並べる。ユナイテッドアローズは、「通退勤やショッピングの合間時間に、気軽にブランドに触れてもらう“場”を創出する」と話す。

「シテン」は、2021年秋冬シーズンにウィメンズ&メンズのカジュアルウエアと雑貨を提案するEC軸のブランドとしてデビュー。ロゴ入りの“パデッド トートバッグ”は、累計4万個を売るヒット商品となった。23年3月には、実店舗「シテン ユナイテッドアローズ 立川立飛店」を開店。その後、湘南平塚店、海老名店、柏の葉店、富士見店をオープンし、現在5店舗を運営する。

■シテン ユナイテッドアローズ エチカ表参道リミテッドストア
日程:1月26日~7月31日
時間:月〜土曜日 10:00〜21:00 / 日曜日・祝日 10:00〜20:00
場所:東京メトロ表参道駅構内 エチカ表参道
住所:東京都港区北青山3-6-12

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。