フォーカス

「ニュートラルワークス.」で見つける! ありのままの自分

ゴールドウインの「ニュートラルワークス.(NEUTRALWORKS.)」はアクティブなシーンと日常をつなぐウエアやグッズを提案する新しいコンセプトのスポーツライフスタイルブランドだ。伝えたいのは、「心と体を最適な状態を保つこと」の重要性。コロナ禍で社会や環境が激しく揺らぐ中、「ニュートラルワークス.」が提案するモノ・コトのトータルサービスは強い味方になるはずだ。
より高く、より速く、より遠く。これまでアスリートたちはより優れた記録を求めて、自らを鍛え続けてきた。近代スポーツは、そんなチャレンジの積み重ねの歴史でもある。「だが、現代社会を生きる人たちにとって、スポーツが果たす役割はそれだけであるべきなのか。私たちはそんな問題意識を投げ掛けたい」と安倍季隆「ニュートラルワークス.」事業グループマネージャーは話す。スポーツはトップアスリートたちのためだけのものではない。これからの社会におけるスポーツの役割とは?そんなところからゴールドウインの「ニュートラルワークス.」はスポーツの聖地、東京・神宮外苑で始動した。
これまでゴールドウインは、デザインや機能性の高いウエアやグッズの開発に力を注いできた。目指すのは、その技術を惜しみなく注ぎながら、ストレスフルな現代社会を生きる人に寄り添うブランドだ。日々変化する体調や環境の影響を受ける中、24時間カラダが持つ本来の力を最大限に発揮できるように「心身を最適化すること=ニュートラルを保つ」ということをモノ・コト・食までサポートするのが「ニュートラルワークス.」の役割だと考える。
同ブランドが提案するアイテムは、優れた機能美とデザイン性を両立するディテールを備えつつも、ミニマルに表現されているのが特徴だ。目指したのは、日常とアクティブなシーンを軽やかに飛び越えることができる万能ウエア。「ニュートラルワークス.」はスポーツを「心身を本来の姿に整えていくための1つの要素」と捉えている。「まずは、自分の体へ興味を持ち、その状態や変化に気づいてもらうことが重要。動きやすいウエアを着れば、体を動かしたくなるし、動けば健康への意識が芽生えて体にいいものを摂取したくなる。私たちが提案するさまざまな商品やサービスを通じ、心と体を整える好循環を作るきっかけをつかんでほしい」。
そのきっかけの集合体であり、発信拠点が都内に3カ所ある店舗だ。東京・外苑前の旗艦店「ニュートラルワークス.トーキョー」では、ウエアやグッズ物販のほか、リカバリー、メンテナンス、トレーニングにまつわるサービスコンテンツをセレクトした“ニュートラルワークス.ルームス”を併設。さらにオリジナルスムージーなどを提供する“ニュートラルワークス.スタンド”もあり、心身を整えるためのモノ・コトをトータルでそろえている。

アクティブシーンと日常の
垣根を超える機能とデザイン

 コロナ禍で体を動かすことがより身近になり、オンとオフのシーンがシームレスになってきている。「よく働き、よく遊ぶ」そんなバランスの取れたライフスタイルをイメージし、「そういう垣根をシームレスに行き来できるウエアがあったら」との思いをプロダクトへ落とし込んだのが、2021年春夏新作のテーラードセットアップスーツだ。スポーツウエアのような感覚で着用できるスーツで、「ニュートラルワークス.」が培ってきたアスレチックスポーツウエアの機能性と、これまで提案してきた日常に馴染むミニマルなデザイン性が加えられている。撥水性、速乾性、ストレッチ性に優れたポリエステル100%の高機能素材を採用。縫い目のないフラットな仕上がりを可能とする圧着技術などにより、ジャケットとしての美しさも担保し、ビジネスの場にも対応するデザインに仕上げた。家庭用洗濯機で洗うことが出来るため、自宅での手入れができる。“スポーツライフスタイル”を求める人に向け、時代にマッチしたボーダレスなアイテムを提案し続けている。
一方、カラダをニュートラルな状態(=心身の健康な状態)に整えるためには適度な運動が必要だと考える「ニュートラルワークス.」では、「ザ・ノース・フェイス」「ダンスキン」「スピード」などゴールドウインで取り扱うさまざまなブランドの中から、ランニング・ヨガ・ジムなど運動をする時に求める機能性とデザイン性が両立された感度の高いアイテムがセレクトされている。
また、「ニュートラルワークス.」のオリジナルアイテムはスポーツメーカーとして培ったテクノロジーを生かし、ハードなスポーツシーンでも安心して着られる一方、通気性、ストレッチ性などの「機能」をあくまで日常の延長線上で活躍するものと考え、無駄を削ぎ落としたデザイン、計算されたパターンに仕上げている。デイリーユースもできるファッション性も兼ね備えた、完成度の高いアイテムを生み出している。「単にスポーツウエアをファッションに落とし込むというアプローチではなく、現代人のライフスタイルにフィットしたデザインであることが先立ってある。日常に役立つ工夫を散りばめているからこそ、袖を通せば毎日をもっと自由にしてくれるウエアだということを感じていただけるはず」。
軽量でストレッチ性の高い布帛素材で作られたマルチアクセス ジャケット(1万6000円)とパンツ(1万2000円)は、アクティブなシーンでも使いやすいように、サイド部分をストレッチ性の高いトリコットニットで切り替え、サイドラインでアクティブな印象を醸し出す。一方で、全体的に表面をマットな質感に仕上げることで、普段遣いしやすいこなれた雰囲気にも仕上げている。右前身頃に入る、ブランドネームを表す「N/」のリフレクターロゴもデザインのアクセントになっている。

忙しく過ごす現代人の
心と体を整える

 ニュートラルワークス.トーキョー3階には、カラダの「メンテナンス・トレーニング・リカバリー」を目的としたサービスコンテンツをセレクトしたフロア「ニュートラルワークス.ルームス」がある。
プロスキーヤー佐々木明氏監修のパーソナルストレッチルームでは、専用マシンを使い、疲れをとるだけではなく本来のカラダの動きを取り戻せるプログラムがそろう。また、標高2000〜3000mの低酸素環境を再現した室内ではランニングマシンやバイク、ウェイトを使った低酸素トレーニングができ、平地より強い心肺負荷をかけられる。筋肉や関節などに無理な負荷を強いることなく安全にトレーニングが可能だ。完全予約制でトレーナー指導のもとプログラムに取り組める。ほかにも身体のエネルギー・バランスチェックをはじめ、動体視力や状況判断力を磨く目のトレーニングプログラム、アフターケアとして休息の質を高める水素吸引サービスなどを用意している。
また、自宅でもケアが行えるよう、セルフメンテナンスグッズも豊富にそろう。店舗では筋膜リリース用のグッズや機械など、本格的な最新ケアグッズが売れ筋アイテム。忙しく過ごす現代人の心と体を上手に「オン・オフ」できるヒントが見つかるはずだ。
1階には、カラダの内側からも整えるためのドリンクやフードをセレクトした「ニュートラルワークス.スタンド」を併設している。6つの効能をメニューにしたオリジナルスムージーなどがそろっていて、カラダのコンディションに合わせて選べるスムージーは、その場で作り提供している。自分に足りない栄養素をここでチャージすることが可能だ。また、栄養価が高い旬の果物や野菜をふんだんに使用した、期間限定のシーズナルスムージーも提供している。そのほか、間食や運動前後など用途に合わせて手軽に補給できる、カラダが喜ぶおやつなども取りそろえている。

問い合わせ先
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
0120-307-560