ファッション

ファッションデザイナーの山本寛斎が死去 急性骨髄性白血病の闘病の末

 ファッションデザイナーの山本寛斎(76歳)が7月21日に死去した。山本氏は今年2月に急性骨髄性白血病の診断を受けて闘病生活を送っていた。葬儀は近親者のみで執り行われており、新型コロナウイルスの状況を見極めて、お別れの会などの開催を検討するという。

 7月31日に開催予定の山本氏によるパフォーマンスを融合したファッションショー「日本元気プロジェクト2020 スーパーエネルギー!!」は、予定通りオンラインで配信される。京都府と滋賀県にまたがる世界遺産の比叡山延暦寺で生中継され、夏木マリや市川右團次らがモデルとして登場する予定だ。

 山本氏は1944年生まれ。和洋折衷のアバンギャルドなデザインで、世界的に知られるファッションデザイナーだ。71年にロンドンで日本人として初めてファッションショーを開催して以降、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の衣装を手掛け、エルトン・ジョン(Elton John)、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)ら著名アーティストとの交流を深める。その後はパリやニューヨーク、東京でファッションショーを開いてきた。93年以降は、ファッションデザイナーの枠を超えてライブイベントのプロデューサーとして活動した。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。