アイビーレベル記事一覧

10秒で読む

アイビーレベルは「ファッションの創造性を技術的イノベーションと融合させる」というビジョンの下、テック系起業家のアレキサンダー・スボーシック(Aleksandar Subosic)と弟のデジャン・スボーシック(Dejan Subosic)、ブログ「Kenzas」で有名なファッショニスタのケンザ・ゾウテン(Kenza Zouiten)と、アクネス ステゥディオス出身のグスタフ・スプリングフェルド(Gustav Springfeldt)の友人4人組が2013年に設立した“世界初のデジタルファッションハウス”だ。