ファッション

ドレスが酷似 カルバン・クラインが「ホルストン」から著作権侵害で訴えられる

 「ホルストン(HALSTON)」を擁するホルストン オペレーティング(HALSTON OPERATING CO.)は、カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)が販売したドレスがホルストン オペレーティングの著作権を侵害したとして、同社を相手取り侵害対象1件に対して15万ドル(約1680万円)の損害賠償請求を求め、カリフォルニア州連邦裁判所に提訴した。

 「ホルストン」はロイ・ホルストン・フローイック(Roy Halston Frowick)が創業したブランドで70年代に人気を博した。ホルストン オペレーティングが提出した訴状によると、争点とするドレス3着は、色(黒)、丈(フルレングス)、形(Vネックでノースリーブ)、ディテール(黒い生地の下から白い生地がひざ辺りからのぞくデザイン、ラッフルの装飾)などが類似しているという。

 またホルストン オペレーティングは、「CK カルバン・クライン」のライセンス商品を製造しているG-IIIアパレル・グループ(G-III APPAREL GROUP)が争点となっているドレスのデザインを模倣し、あたかも「カルバン・クライン」のデザインであるかのように見せていることからも著作権侵害を主張する。

 カルバン・クラインからはコメントを得られなかった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「職種別DXのトリセツ」でDXを自分ごと化せよ!

WWDJAPAN」1月23日号は、毎年恒例のテック特集です。今年のテーマは“職種別DXのトリセツ“。DX(デジタル・トランスフォーメーション)と聞くと、システムやデータに携わる人が進めるもの、とイメージするかもしれませんが、一人一人が自分ごと化し、日々の業務を見直すことが、DXの本質です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。