ファッション

シチズンの時計6ブランドから100周年を記念した数量限定ウオッチ 久保田利伸がCM曲を書き下ろし

シチズン(CITIZEN)」は5月28日、同ブランド時計100周年を記念し、“レイヤーズオブタイム(LAYERS OF TIME)”コレクションと題した7型のウオッチを数量限定で発売する。

同コレクションは、シチズンの時計「シチズン エクシード(CITIZEN EXCEED)」「シチズン アテッサ(CITIZEN ATTESA)」「シチズン プロマスター(CITIZEN PROMASTER)」「シチズンコレクション(CITIZEN COLLECTION)」「シチズン クロスシー(CITIZEN xC)」「シチズン エル(CITIZEN L)」の6ブランドから、全7モデルをラインアップ。“ときの積層”をテーマに、長い年月を経て形成される、地層や鉱物を構造色文字盤で表現している。構造色文字盤は、色素による着色をせず、インク層内に作り出した微細構造に光が反射することで、独自の色合いが現れる仕組み。また同社独自の光発電“エコ・ドライブ”を全型に搭載する。

“レイヤーズオブタイム”コレクションの発売に際し、アーティストの久保田利伸が新曲「the Beat of Life」を書き下ろし、CM動画に使用している。

久保田は同曲について、「シチズンさんのブランド時計100周年を記念したコレクション“レイヤーズオブタイム”のCM曲を作らせていただきました。大変光栄です。“時の積層”“人は時に磨かれる”という、この度のシチズンさんのテーマからインスパイアを得て、年月の悲喜こもごもたちが育んできた人生を、1本の太いグルーヴに置き換え、『the Beat of Life』ができました。熱のこもったパフォーマンスになっています。全身でお楽しみください」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。