紙面紹介

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

 「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに圧倒的人気を誇る東京・巣鴨の「えがお美容室」、60代も含めた幅広い客層をつかむベイクルーズグループの「ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス(MUSE DE DEUXIEME CLASSE)」などの実例を掲載しています。

 一方中面では、10〜20代のユースたちの消費動向も取り上げました。若者マーケティングを行うSHIBUYA109lab.の長田麻衣所長に、若者の間で広がる“推し”消費の実態などを聞いています。今号の「WWDJAPAN」を読めば、50〜60代とジェネレーションZ、どちらの理解も深まります。

 人気連載の「ミステリーショッパーが行く!」では、オフプライスストアに業態転換した東京・銀座の「エストネーション セントラル(ESTNATION CENTRAL)」を訪問。続々と増えているオフプライスストアですが、同店はオフプライスストアとは思わせない高い接客力が調査員に好評でした。

CONTENTS

FEATURE

  • 50〜60代“主役世代”市場を読み解く 「私たちを笑顔にするブランド作ってください!」

FOCUS

  • 学校も、バイトも、旅行も行けない。え、どうしよ……!? シブヤ女子に聞く!ウチらのお金と時間の使い道
  • コスパに代わる “プライス・パフォーマンス”という新たな価値
  • オンワードと国際ファッション専門職大学が本気の産学連携 学生はDXの即戦力になれるか?

SERIES

  • ifs未来研究所所長が未来について考える 川島蓉子「蓉子の部屋」:Vol.11 ゲスト:阿部海太郎/作曲家
  • 齊藤孝浩の「ファッション業界のミカタ」:Vol.25 世界アパレル専門店売上高トップ10に 見るチェーンストアの進化の可能性
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論熱弁:Vol.29 コロナ禍のフレグランスは5つのトレンドに注目
  • ミステリーショッパーが行く!:エストネーション セントラル
  • 菅付雅信「不易と流行のあいだ」:ウイグル問題に「政治的中立」はない(前編)

EDITOR’S LETTER

  • 「安直な提灯記事」って なんだろう?(「WWDJAPAN」編集長 村上要)

FASHION PATROL

  • TikTokで220万View!? スーツなダンシのシュールなダンス♪

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら