ファッション

環境保護とビジネスの両立でカルチャーを創出 パタゴニアに学ぶ持続可能な経営哲学

有料会員限定記事

 今、改めてアウトドアブランド「パタゴニア」が注目を集めている。明確なミッション・ステートメント(企業理念)“最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する”を、社員はもちろん顧客にも丁寧に浸透させながら、新しいカルチャーや価値観を生み出し、ビジネスも成長させてきた。その企業理念が2018年12月に変わった。“私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む。”――創業当時から断続的に同社で働くパタゴニア哲学の要、企業理念のディレクションを行うヴィンセント・スタンリー=フィロソファー(哲学者の意。パタゴニア独自の役職)に聞く。(この記事はWWDジャパン2020年3月9日号からの抜粋です)

ビジネスは家庭と同じ。重要なのは健全で幸せな状態にあること

この続きを読むには…
残り3001⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。