DO YOU KNOW THIS WORD? CARBON NEUTRAL, ESG, FOOD LOSS, RE 100, AND MORE

サステナビリティ辞書

地球の未来を変えることば

日常生活やビジネスの場でサステナビリティやSDGsといった言葉に触れる機会が目立って増えた。サステナビリティに関連するキーワードは英語や自然科学由来の用語であることが多く、知りたいという人にとってもハードルが高い。しかし、重要キーワードをその背景知識とともにイメージすることができれば、理解のハードルはずっと低くなるはずだ。キーワードを知ることは、未来を見据えた議論の中で共通言語を持つという強みになるのだ。

2022/01/18

 2022-23年シーズンが開幕し、16日は「プラダ(PRADA)」がラフ・シモンズ(Raf Simons)加入後、初のメンズのショーを開催した。同じアイテムでも時代が変わればデザインも変わる。それがはっきりとわかるのがこの2枚の写真だ。いずれもハリウッドスターが着る「プラダ(PRADA)」のダブルブレストのフロックコートで、左は2012-13年秋冬シーズン。エイドリアン・ブロディ(Adrien Brody)が着るブロケードのコートには毛皮のアストラカンがあしらわれている。右は2022-23年秋冬コレクション。ジェフ・ゴールドブラム ( Jeff Goldblum)が着るコートの袖と裾を飾るのはたっぷりとした人工ファーでどこかほっこり。なお、同ブランドは2020年のウィメンズコレクションからファーフリー宣言をしている。PHOTO:GIOVANNI GIANNONI ©︎ FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

「アニマル・ウェルフェア、動物・家畜福祉」を調べる:WWDJAPANサステナビリティ辞書>>

2022/01/06

 年始の風物詩である箱根駅伝は選手がどのブランドのシューズを選ぶかも注目だ。最近はそれが“どれだけサステナブルか”のアピール合戦も激しい。昨年は「ナイキ(NIKE)」の厚底シューズが圧勝。さらに2021年9月には同ブラドの厚底のひとつ通称“アルファフライ”を史上最も環境配慮型のデザインに切り替えた。「アシックス(ASICS)」は前大会が着用者ゼロに対して今年は24人と大健闘。シェア奪回をかけて開発した“メタスピード”のアッパー部分は100%リサイクルポリエステルのメッシュを採用している。高機能と環境配慮の両立とはハードルが高くシビれる戦いだ。

「ケミカルリサイクル」を調べる:WWDJAPANサステナビリティ辞書>>

2021/11/09

 英国ケンブリッジ公爵夫妻は11月1日、COP26(コップ26)のレセプションに出席した。キャサリン妃のドレスは、「エポニーヌ・ロンドンEPONINE LONDON)」の2020年春夏コレクションから。英国製ウール、デジタルプリント、ヴィンテージ生地使いなどを特徴とする家族経営の英国ブランドだ。同じ服を何度も着用することで知られる同妃だがこちらは初めて。ブローチは祖母ヴァレリー・グラスボロー氏へのオマージュだという。PHOTO:COUTESY © FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

「COP26」を調べる:WWDJAPANサステナビリティ辞書>>

2021/10/27

 英国を代表するデザイナー、ヴィヴィアン・ウェストウッドは、「Letters to the Earth(地球への手紙)」プロジェクトに参加する。地球の繁栄に貢献する決意を表明し、権力のある立場の人、未来や過去の世代に向けて手紙を書くもので2019年にスタート。10月31日にスコットランドのグラスゴーで開幕するCOP26ではこの手紙がSNSなどで公開される。ビジネスリーダー、先住民族のリーダー、若者の活動家、そしてグラスゴーの地元の人々が参加しヴィヴィアンはそのひとりとなる。PHOTO:COUTESY © FAIRCHILD PUBLISHING, LLC

「COP26」を調べる:WWDJAPANサステナビリティ辞書>>

2021/10/01

 9月24日、世界80カ国以上で数千人の若者たちが気候変動対策を要求するデモを行った。10代の環境活動家のグレタ・トゥーンベリが2008年に立ち上げた学生環境団体「フライデーズ・フォー・フューチャー(FRIDAYS FOR FUTURE)」などの非営利団体が中心となって行われたもので、パンデミック以降では最大規模となっている。掲げた言葉は「#UprootTheSystem(システムを根絶せよ)」だ。写真は、スペインのマドリードでデモに参加する若者たち。PHOTO:ASSOCIATED PRESS © FAIRCHILD PUBLISHING, LLC