フォーカス

「エヌドット」の天然由来成分100%のドライシャンプーが新たなトレンドに

頭皮にスプレーするだけで
清浄効果+爽快感

 ナプラの人気ブランド「エヌドット(N.)」から9月20日、ドライシャンプー「N. SHEA(シア) ドライシャンプー」が登場した。ドライシャンプーとは、髪や頭皮に使用すると清浄効果を得られる、いわば“洗い流さないシャンプー”のこと。「SHEA ドライシャンプー」はミストタイプで、頭皮にシュッとスプレーするだけで清浄効果と爽快感を得られるほか、汗や皮脂によるニオイやベタつきを抑えて、すっきりとした清涼感+保湿効果で頭皮環境を清潔に整える。

肌に優しい
植物由来成分100%

 キー成分は、摘みたてのレモングラスの葉を真空にし、低温のまま成分を壊さずに抽出した植物自体に含まれる水“レモングラス生体水”。そのほか、蒸れた頭皮やほてった肌にすっきりとした清涼感をもたらすペパーミントオイル、紫外線ダメージから皮膚を保護するシアバターなど、5種の植物由来成分のみで作られているため、安心して頭皮につけられることも大きな魅力。

汗でベタついた髪が
ふんわりして清涼感を感じる

 頭皮にスプレーするとミントの清涼感を感じて気持ちいい。スプレーしてからドライヤーで乾かすと、頭頂の髪がふんわりと立ち上がるので、朝のセットや夕方のお直しにも使える。日差しを浴びたとき、火照った頭皮がミントの清涼感でクールダウンできるし、体にも使えるのでアウトドアの必需品になりそう。朝起きたときにも最適で、寝汗をかいた頭皮にスプレーして乾かすと、汗でベタついた髪がふんわりとする。前髪にスプレーするときは、おでこにセット剤がついて肌荒れの原因になりがちだけど、これは天然由来成分100%なので顔や手にかかっても気にならないのも嬉しい。

ドライシャンプーの
知名度アップの兆し

 植物由来成分100%であることも大きな特徴。摘みたてのレモングラスから得られ、肌(頭皮)荒れを防いで潤いを与えるレモングラス生体水のほか、ペパーミントオイル、シアバターなど5種の成分で作られている。ドライシャンプーは、美容業界人の間での認知度は高いが、一般消費者の間ではまだまだ。これまで数々のトレンドを生み出してきた「エヌドット」の参入で、知名度の飛躍的アップが期待される。

問い合わせ先
ナプラ
0120-189-720