サステナビリティ

クロムフリーの“すっぴん”レザー、「ビューティフルピープル」が発売

 「ビューティフルピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)」は2024年春コレクションからクロム剤を使用しないクロムフリーのレザージャケットを発売している。

クロム剤は、一般的にクロムなめしとして、汚れや毛を落として皮を柔らかくし、皮の劣化を防ぐなめしの工程に使われる。短時間で原皮をなめすことができるため、効率的な手法として広く採用されているが、染色時に色がくすむという欠点がある。

今回発表したクロムフリーのレザーの最大の特徴は、なめされた下地のレザーは抜けるような白色に仕上がること。ゼオライトと呼ばれる物質を用いた新しい手法でなめすことにより、手間と時間をかけて下地の発色の良さを引き出した。

また、原料となるシープレザーが持つきめの細かさと強度、弾力を生かすべく、仕上げ剤も使用していない。素材本来の表情が引き立つ一方で、生体傷や部位による見え方の違い、染色による色むらなどもカバーされない特性を持つ。過度な摩擦や負荷がかかった場合は色落ちや移染の可能性、雨など水で濡れた際にはシミが発生するリスクも伴う。「ビューティフルピープル」は「人間に例えるならすっぴんの状態」と評し、「私たちにとっての高品質とは、素材ならではの魅力が最大限に活かされること。色落ちもキズも汚れもレザーにしかない経年変化として、『あなただけのエイジング』を楽しんでほしい」としている。

価格はライダースジャケットが11万円〜、カバンが5万5000円〜。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。