国内・海外の最新ファッション&ビューティ・トレンドをはじめ、業界ニュースをいち早くお届け。最新コレクションやスナップ、キャリア情報まで、全てを網羅!

「エヌドット」からシャンプー&トリートメントが登場 シアバターで洗う“シアシャン”という新習慣

2018/08/30

PHOTO BY AKIHIRO SAKAI (SEPT)
 シアバターで、髪を洗う“シアシャン”。そんな新発想のシャンプー&トリートメントが9月、ナプラの人気ヘアケアブランド「エヌドット(N.)」から登場する。シアバターによる潤いをセラミドで閉じ込める、新しい接着テクノロジーを採用。なめらかな指通りが1日中続き、心地よい“素髪”を実感できる。

 優れたコンディショニング効果を発揮し、髪にみずみずしい潤いを与えてくれるシアバター。新登場の「エヌドット シアシャンプー」「同 シアトリートメント」は同シリーズの共通成分でもあるシアバター由来の、ぜいたくかつ優しいヘアケア剤だ。超高圧処理をした3種類の植物オイルと、6種類のオーガニックハーブエキスも配合。自然の恵みによって髪への優しさと思い通りの質感作りをかなえる「エヌドット」シリーズならではのシャンプー&トリートメントに仕上がっている。最大の特徴は髪を洗った直後の引っかかりのない指通りが1日中続くこと。シアバター由来の洗浄成分を採用したシャンプーが髪と頭皮に潤いを与え、なめらかな質感を実現。さらにトリートメントに配合されたサンフラワーセラミド※1でキューティクルを内側から接着し、その潤いとなめらかさを閉じ込める。外側からコーティングする従来のケアではかなえられなかった、時間経過や外的刺激に負けない潤う髪へと導いてくれる。※1 ヒマワリ種子エキス(補修)

 

napla_smooth

スムース

 保湿に優れたマルラオイルとフラーレンを配合し、髪を保湿しながら自然なハリ感をかなえてくれる「スムース」タイプ。根元が立ち上がりにくい人やボリュームがほしい人におすすめ。上品なホワイトフローラルの香りは2タイプ(スムース・モイスチャー)共通。「エヌドット シアシャンプー スムース」 (300mL)2800円、「同 シアトリートメント スムース」(240g)2800円

 
napla_moiuture

モイスチャー

 保湿&毛髪柔軟成分の発酵セイヨウナシエキスとヨーグルトエキスを配合した「モイスチャータイプ」。しっとり潤いのある、しなやかな髪に。パサつき、ダメージが気になる人や、髪にまとまりがほしい人に。「エヌドット シアシャンプー モイスチャー」(300mL)2800円、「同 シアトリートメント モイスチャー」(240g)2800円


 

N.product
一緒に使ってもっと好きな髪へ
 「シアトリートメント」は髪表面に疎水性のバリア膜を形成※2するのも特徴。外からのダメージに強くなり、さらに「エヌドット」スタイリングシリーズとも好相性に。※2 植物由来成分「DGA」、ジグルコシル没食子酸(補修)による
hair_logo
style_logo
hair_logo
product_hair
さらなる指通りの良さをかなえるアウトバストリートメントシリーズ。
(左)軽いテクスチャーと潤いの浸透力を両立した「エヌドット シアオイル」(150mL)2600円、(右)さらさらとしたテクスチャーでしっとり仕上がる「同 シアミルク」(150g)2600円
style_logo
product_style
(左から)シアバターと天然由来成分でつくられた髪にも肌にも使える「エヌドット ナチュラルバーム」(45g)2000円、しっとり艶やかな髪をかなえる「同 ポリッシュオイル」(150ml)3400円、重すぎないテクスチャーでグロッシーな質感を作る「同 スタイリングセラム」(94g)1800円

 

美容師&ファッショニスタ6人が語る
「エヌドット」の
シャンプー&トリートメントの魅力
ヘア業界で活躍する人気美容師3人とファッショニスタ3人に「エヌドット」のシャンプー&トリートメントを体験してもらい、その使用感を聞いた。それぞれが語る「エヌドット」のシャンプー&トリートメントの魅力とは?
stylist

1

今求められている
質感がこれだけで実現

坂狩トモタカ/

「シア(SHEA.)」CEO

どちらのタイプもシャンプーは泡立ちがよく、泡がキューティクルを埋めて引き締めていってくれる感触が新鮮。トリートメントで仕上げると、水を弾くようなぷるんとした質感に。お客さまからも最近“水を弾く感じ”を求められることが増えているが、このシャンプーとトリートメントだけで今っぽい質感がつくれると思う。髪を疎水性に寄せることで、重いスタイリング剤などに頼らず、乾燥による広がりを抑えられるのも喜ばれるはず。
PHOTO BY MAYUMI HOSOKURA

2

質感を損なわないので
スタイリングもしやすい

久保雄司/

「シックス(SIX)」代表

シャンプーは質感を作る上でかなり重要で、それによってスタイリングのしやすさ、仕上がりも大きく違ってくる。「エヌドット」のシャンプーは質感を損なわないし、「エヌドット」のスタイリング剤との相性もいい。お客さまにもブランドが浸透しているので、おすすめしやすい。泡立ちもよく、洗髪時のからみによるダメージなどもなく、洗ったあとも指通りが滑らか。シアバターで洗うのも新しい発想で、“シアシャン”という言葉もキャッチー。

3

きしみやひっかかりに
悩んでいる人に

磯田基徳/

「シキ(siki)」代表

いい意味でオーガニック系のヘアケア剤じゃないレベルの仕上がり感と、内側からケアされている感がある。重くならないのに、しっとりまとまりよく仕上がるので、特にロングヘアできしみやひっかかりに悩んでいる人におすすめしたい。スタイリング剤を使いたくない人にとっても、これだけで十分なまとまり感を得られるのでいいと思う。広がりや剛毛に悩んでいるお客さまには「モイスチャー」を、それ以外の人には「スムース」をおすすめするつもり。

fashionista

4

翌朝起きたときも
落ち着いた髪のまま

小山田早織/

ファッションスタイリスト

違いを最も感じたのは、寝起きの髪に寝ぐせがついていなかったこと。いつもはブローでストレートに仕上げているのに、その必要がまったくなかったのには感動した。個人的には乾燥やダメージが気になるので、「モイスチャー」が好み。シャンプーは泡立ちがよく、トリートメントは洗い流した時のしっとり感がちょうどよかった。愛用している「エヌドット ナチュラルバーム」とダブルで使い続けたら、さらに好みの質感に近づけそう。

5

お風呂の中で
癒される香りも魅力

大畑ありさ/

サリアトウキョウCEO

トップにボリュームがないのが悩みで、しかも毛先はブリーチしているのもありパサついていた私の髪。「スムース」タイプを使ったら根元のボリュームと、毛先のまとまりの両方が叶って驚いた。特に毛先は栄養成分が浸透したのかスカスカした感じがなくなり、乾かす時間も短くなったような気がする。バスルームは閉じられた空間なので甘すぎる香りは苦手。でも「エヌドット」のシャンプー、トリートメントともに、さわやかな香りでリラックスした気分になれた。
PHOTO BY KAZUO YOSHIDA

6

ユニセックスな
香りとパッケージ

haru./

「ハイアーマガジン」編集長

乾燥して広がりやすいのが気になってはいたけれど、忙しいとヘアケアに手をかけていられないのが悩みだった。今回「スムース」タイプで髪を洗った時に、しっかり乾かしきらなかったのに広がりもなく、さらさらな髪に仕上がっていたのには驚いた。シャンプーとトリートメントだけでこの質感が手に入るなら嬉しいし、忙しい人でも続けられるケアになると思う。香りもパッケージも性別問わず使えるので、いろいろな人に喜んでもらえそう。

 

問い合わせ先
ナプラ
0120-189-720