国内・海外の最新ファッション&ビューティ・トレンドをはじめ、業界ニュースをいち早くお届け。最新コレクションやスナップ、キャリア情報まで、全てを網羅!

澁澤侑哉が着る“ストリート、ときどきかっちり”なコーデュロイ

2017/10/10

 季節感を大切にしながら、着やすさにこだわったウエアが特徴の「グローバルワーク」。今年は「グローバルワーク カフェ」を初出店したり、10月に「アマゾン ファッションウィーク東京」に参加したりと、躍進の一年になりそう。ピッチの細いコーデュロイのセットアップは、ボーダーシャツをインして遊び心あるトラッドスタイルに。
コーデュロイジャケット 1万円、シャツ 4000円、コーデュロイパンツ 5000円/以上グローバルワーク

 15歳でモデルとしてのキャリアをスタートし、「ケンゾー(KENZO)」「アディダス(ADIDAS)」などのビッグブランドにも起用された経験を持つ澁澤侑哉。サーフィンやスノーボードなどストリートカルチャーについての造詣も深い澁澤が、ストリートからトラッドまで、幅広いコーデュロイの着こなしを披露。

 白と黒、グレージュをベースカラーに、時代のブームを取り入れたウエアを提案する「ハレ」のメンズコレクション。たっぷりとしたオーバーサイズ&大胆な太畝コーデュロイがインパクト大のスタイリングは、こなれた雰囲気のウエストベルト仕様を採用。インナーにはシャツではなくタートルネックを合わせるのが今季らしい。
コーデュロイライダース 1万6000円、カットソー 5500円、コーデュロイパンツ 9500円、キャップ 4000円、ベルト 1800円、シューズ1万円/以上ハレ
 ビーチカルチャーや自然からインスピレーションを受け、大人の男女に向けた健康的でスタイリッシュなライフスタイルを提案する「ベイフロー」。ブランドの定番人気商品であるダウンベストに、ビンテージ風の加工を施したコーデュロイシャツとリブスエットパンツを合わせれば、大人のリラックススタイルが完成する。
ダウンベスト 1万8000円、コーデュロイシャツ 8900円、パンツ 7900円(以上ベイフロー)
 アメリカンカジュアルをベースにしたストリートスタイルを得意とする「レイジブルー」。最近では音楽フェスを主催したり人気バンドとコラボしたりするなど、独自路線のカルチャー発信も精力的に行う。スタジャンやデニムジャケットを合わせた定番スタイルも、ゆるいシルエットのコーデュロイパンツで新鮮な表情に。
スタジャン 9000円、ジャケット 8000円、パーカ 3500円、コーデュロイパンツ 6000円、キャップ 2000円/以上レイジブルー、シューズ 7500円/ナイキ
 原宿・明治通り沿いに、カフェを併設したライフスタイル型店舗「ニコアンド トーキョー」も展開する「ニコアンド」。ミリタリー風のブルゾンには、白いカットソーとコーデュロイのイージーパンツをすっきりと合わせて。全体にゆるめのシルエットながらも、落ち着いたトーンでまとめることでクリーンなコーディネートに仕上がる。
ブルゾン 7900円、カットソー 5600円、パンツ 6900円、スニーカー 3900円/以上ニコアンド
 「アレも、コレも、ラクに。」をコンセプトに、今春スタートしたライフスタイルブランドの「ラコレ」。リラックス感のあるトラッカータイプのコーデュロイジャケットは、撥水加工を施すことでちょっとした雨の日でも心配いらず。落ち着いた雰囲気のコーディネートには、アクセントとして発色のきれいなニットキャップをプラスして。
コーデュロイジャケット 7900円、カットソー 5900円、パンツ 5900円、ニットキャップ 1500円、スニーカー 参考商品/以上ラコレ
 大人のための都会的なトレンドミックススタイルを提案する「ブリスポイント」。テーラードジャケットとテーパードスリムのコーデュロイパンツで全体を細身にまとめることで、シンプルながらもシルエットの美しさが際立つコーディネートを実現。着回しやすいベーシックアイテムは、ビジネスシーンにもオフの日のお出かけにも活躍すること間違いなし。
ジャケット 1万3800円、シャツ 6800円、コーデュロイパンツ 5800円(以上ブリスポイント)

yuya_01sp

 季節感を大切にしながら、着やすさにこだわったウエアが特徴の「グローバルワーク」。今年は「グローバルワーク カフェ」を初出店したり、10月に「アマゾン ファッションウィーク東京」に参加したりと、躍進の一年になりそう。ピッチの細いコーデュロイのセットアップは、ボーダーシャツをインして遊び心あるトラッドスタイルに。

コーデュロイジャケット 1万円、シャツ 4000円、コーデュロイパンツ 5000円/以上グローバルワーク

 
 
 


 15歳でモデルとしてのキャリアをスタートし、「ケンゾー(KENZO)」「アディダス(ADIDAS)」などのビッグブランドにも起用された経験を持つ澁澤侑哉。サーフィンやスノーボードなどストリートカルチャーについての造詣も深い澁澤が、ストリートからトラッドまで、幅広いコーデュロイの着こなしを披露。

 
 
 

yuya_02sp

 白と黒、グレージュをベースカラーに、時代のブームを取り入れたウエアを提案する「ハレ」のメンズコレクション。たっぷりとしたオーバーサイズ&大胆な太畝コーデュロイがインパクト大のスタイリングは、こなれた雰囲気のウエストベルト仕様を採用。インナーにはシャツではなくタートルネックを合わせるのが今季らしい。

コーデュロイライダース 1万6000円、カットソー 5500円、コーデュロイパンツ 9500円、キャップ 4000円、ベルト 1800円、シューズ1万円/以上ハレ

 
 

yuya_03sp

 ビーチカルチャーや自然からインスピレーションを受け、大人の男女に向けた健康的でスタイリッシュなライフスタイルを提案する「ベイフロー」。ブランドの定番人気商品であるダウンベストに、ビンテージ風の加工を施したコーデュロイシャツとリブスエットパンツを合わせれば、大人のリラックススタイルが完成する。

ダウンベスト 1万8000円、コーデュロイシャツ 8900円、パンツ 7900円(以上ベイフロー)

 
 

yuya_04sp

 アメリカンカジュアルをベースにしたストリートスタイルを得意とする「レイジブルー」。最近では音楽フェスを主催したり人気バンドとコラボしたりするなど、独自路線のカルチャー発信も精力的に行う。スタジャンやデニムジャケットを合わせた定番スタイルも、ゆるいシルエットのコーデュロイパンツで新鮮な表情に。

スタジャン 9000円、ジャケット 8000円、パーカ 3500円、コーデュロイパンツ 6000円、キャップ 2000円/以上レイジブルー、シューズ 7500円/ナイキ

 
 

yuya_05sp

 原宿・明治通り沿いに、カフェを併設したライフスタイル型店舗「ニコアンド トーキョー」も展開する「ニコアンド」。ミリタリー風のブルゾンには、白いカットソーとコーデュロイのイージーパンツをすっきりと合わせて。全体にゆるめのシルエットながらも、落ち着いたトーンでまとめることでクリーンなコーディネートに仕上がる。

 

ブルゾン 7900円、カットソー 5600円、パンツ 6900円、スニーカー 3900円/以上ニコアンド

 
 

yuya_06sp

 「アレも、コレも、ラクに。」をコンセプトに、今春スタートしたライフスタイルブランドの「ラコレ」。リラックス感のあるトラッカータイプのコーデュロイジャケットは、撥水加工を施すことでちょっとした雨の日でも心配いらず。落ち着いた雰囲気のコーディネートには、アクセントとして発色のきれいなニットキャップをプラスして。

コーデュロイジャケット 7900円、カットソー 5900円、パンツ 5900円、ニットキャップ 1500円、スニーカー 参考商品/以上ラコレ

 
 

yuya_07sp

 大人のための都会的なトレンドミックススタイルを提案する「ブリスポイント」。テーラードジャケットとテーパードスリムのコーデュロイパンツで全体を細身にまとめることで、シンプルながらもシルエットの美しさが際立つコーディネートを実現。着回しやすいベーシックアイテムは、ビジネスシーンにもオフの日のお出かけにも活躍すること間違いなし。

ジャケット 1万3800円、シャツ 6800円、コーデュロイパンツ 5800円(以上ブリスポイント)

 
 

 

 

 

 

ALL the best
Cordu-Roy style

 
 

問い合わせ先
アダストリア カスタマーサービス
0120-601-162