国内・海外の最新ファッション&ビューティ・トレンドをはじめ、業界ニュースをいち早くお届け。最新コレクションやスナップ、キャリア情報まで、全てを網羅!

ベハティ・プリンスルーが語る “美しさ”の先に得たもの

2017/08/25

 「SK-Ⅱ」輝く日へのワンボトル」チャレンジに参加しているスーパーモデル、ベハティ・プリンスルー(Behati Prinsloo、以下ベハティ)。昨年、出産という女性として大きな経験をし、今夏、出産後初となるテレビ出演の機会を得ることとなった。この晴れの舞台のためにベハティが選んだのが、「SK-Ⅱ」で1カ月間スキンケアを続けるというもの。世界中から美のアイコンとして羨望のまなざしを注がれているベハティに、チャレンジを通して感じた肌や内面の変化、そして、彼女自身が考える“美しさ”について直撃した。

30日間、徐々に肌が潤っていくのを実感
肌が変わっていくことで生まれた「自信」と「前向きな気持ち」

.WWDジャパン(以下、WWD):今回「ワンボトルチャレンジ」で「SK-Ⅱフェイシャル トリートメント エッセンス」を1カ月使用し、肌はどう変わったか?

ベハティ:子どもを産んでホルモンのバランスが崩れたのか、使い始める前の肌は部分的に乾燥しがちでした。その一方であごの辺りがオイリーで吹き出物ができることもあり、あまり良い肌状態とはいえなかったんです。しかし、このチャレンジで「SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント エッセンス」を使い始めてからは、徐々に肌が潤っていくのを感じました。そして、たった30日で目に見える変化が!肌の水分バランスが良くなり潤いが満ちているのを感じ、質感も滑らかになりました。やはり毎日の積み重ねが大切ですね。この化粧水は、結果が見えるとても良い商品だと思います。

sk2_ph_3

.WWD:肌が変わっていく中で、内面にも変化はあったか?

ベハティ:人それぞれだとは思いますが、ほとんどの場合は関係があると思います。私の場合はクリアな素肌でヘアスタイルも決まっている日はいつもより背筋が伸びます。そうなると自分に自信が持てて気持ちまで楽しくなり、「何でもこい!」という気持ちになれるんです。チャレンジを終えて迎えたテレビ出演も、最高の肌と自信で望むことができました。

.WWD:今回のチャレンジの中で、スキンケア以外にどんなことをしたか?

ベハティ:糖分を控えるために果物より葉物などの野菜を多く取り入れる野菜中心の食事にこだわり、さらに質の良いタンパク質を摂ることを心がけていました。これはダイエットの秘訣ではあるけれど、それだけでなく、体の内側から輝きを放つような肌になり、目の白い部分もクリアになりました。

sk2_ph_1

ベハティ・プリンスルーの公式 インスタグラム(@behatiprinsloo)から
.WWD:他にも、健康維持やプロポーションを保つためにやっていることはあるか?

ベハティ:スタイル維持や体調管理のためにワークアウトをしていますが、メニューは日替わりで変えたほうが効果的だと思って実践しています。ヨガをやった翌日にはピラティスや有酸素運動に切り替え、毎日何セットかを繰り返すサーキットトレーニングにします。こうすることにより、同じことを繰り返すより多くのいろんな部位の筋肉を刺激することができるので、肌も含め、体全体を整えることができると思っています。

“美しさ”から得られた自信は、
持って生まれた運命を変えてしまえるくらいの力がある

.WWD:「美」に目覚めた瞬間はいつだったか?

ベハティ:スポーツに夢中だった幼少の頃は、紫外線が降り注ぐ太陽の下でフィールドホッケーや陸上競技をする毎日で、スキンケアのことはあまり気にしていませんでしたね(笑)。でも、モデルを始めてから肌の美しさにこだわるようになりました。肌の手入れを最優先にするようになり、化粧品にもお金をかけるようになりました。仕事柄、いつも周りに美のプロフェッショナルがいるので、スキンケアについて1から教えてもらい、ありとあらゆるコツやアドバイスをもらうことができました。でも実は、小さい頃に母から「日焼け止めをつけなさい」と口を酸っぱくして言われていたことを覚えています。今思えば、これがスキンケアについての最初の記憶かもしれません。

.WWD:なぜ“美しさ”を目指すのか?

ベハティ:“美しさ”は自信につながります。そして自信と同じくらい重要なのが幸せな気持ちだと思います。心の中がそういう状態で保たれていれば、表にも表れてくるのではないでしょうか。だから人生の節目節目になるときに美しくいられることはとても重要だと思っています! また、私が「好きだな」と思う人は、顔かたちがどうかではなく、自信を持っている女性。自信に満ちて幸せなオーラをまとっている女性こそ、真の“美しい人”だと思うのです。

.WWD:女性が美しく変わるために一番重要なのは何か?

ベハティ:美しくなれば自信が生まれると思っていますが、逆に、自信こそ“美しさ”の鍵ではないでしょうか。「SK-Ⅱ」のブランドスローガンは“運命を、変えよう”ですが、私自身も、“美しさ”から得られた自信は、持って生まれた運命を変えてしまえるくらいの力がある、と信じています。

.WWD:世界中の女性に憧れられる存在のベハティがロールモデルとするのはだれか?

ベハティ:私にとっては最大のロールモデルは母親。子供時代に母が私にしてくれた全てのこと……つまり育ててくれたことを振り返ると、尊敬の気持ちしかありません。私自身が今、子育てという素晴らしい旅の途中ですが、出産、育児を経験する前までは当たり前のように感じていたことも、母がさまざまな苦労をし、いかにがんばっていたのか、すごくわかるようになりました。自分が親になって改めて、母がしてくれたすべてのことに対して、限りない感謝を感じるようになりました。

ph_2

.WWD:最後にもっと美しくなりたい日本の女性たちにメッセージを。

ベハティ:美は内側からにじみ出てくるものだと思います。まずは自信を持つことが大事です。誰しも、自信があるとそれが支えになると思うので、是非「SK-Ⅱ」の化粧水を使って得た美しい素肌とそこから得た自信とともに、大切な瞬間に向けて過ごしてみてください!

PHOTO BY TAKAKI KUSUMOTO
INTERVIEW BY YUKO SAKUMA
問い合わせ先
SK-Ⅱ
012-002-1325