国内・海外の最新ファッション&ビューティ・トレンドをはじめ、業界ニュースをいち早くお届け。最新コレクションやスナップ、キャリア情報まで、全てを網羅!

人気スタイリストが提案 「エヌドット」で作る最旬ヘアカラー

2017/07/07

 4月にナプラから誕生したナチュラル系ヘアブランドが「エヌドット(N.)」だ。第1弾ではオイル、バーム、セラム、スプレーの4種7品を発売し、多くの美容師から支持されている。SNSでもインスタ映えするアイテムとして話題となり、ハッシュタグ「#エヌドット」も人気だ。そんな「エヌドット」にこの夏、ヘアカラー剤「エヌドットカラー(N. COLOR)」が加わる。色を楽しむファッションカラー(全38色)とブラウン配合でしっかりと染まるグレイカラー(全27色)で展開する。

 東京・青山にあるヘアサロン、ローネス(LONESS)の人気美容師、片山良平・代表と本田治彦・代表に「エヌドットカラー」を使ってこの夏にオススメしたいトレンドのヘアカラーを作ってもらうとともに「エヌドットカラー」ならではの魅力も聞いた。ぜひ、この夏のヘアカラー提案の参考にしてほしい。

 

透明感と抜け感を演出する
#アイスグレージュ

片山良平/ローネス代表
1
使用薬剤:8トーンのブルーアッシュ(F-BAs8)、8トーンのモノトーン(F-MT8)、F-クリアを1:1:1で配合。2剤はOX3%

 中間〜毛先にかけてブリーチで細かくハイライトを入れてアクセントを作り、その後に8トーンの「ブルーアッシュ」「モノトーン」「クリア剤」を1:1:1で配合したもので、全体をカラーリング。人気の寒色系「グレージュ」と「ブルージュ」の中間のようなヘアカラーのイメージで、今旬の透明感と抜け感のある“オシャレなナチュラル”を表現した。「エヌドットカラー」は発色となじみがよく、色持ちもよい。加えて、ダメージが少ないも魅力で、色だけではなく艶のある質感も表現できる。最近はお客さまもダメージを気にする人が増えているので、オススメしやすい。また、和草エキス配合で、ヘアカラー剤特有の刺激的な臭いが少なく、フルーティで女性的な香りなのも、今の時代にピッタリだと思う。4月に発売した「エヌドット」のスタイリングシリーズもお客さまからは評判がよく、同じ「エヌドット」のヘアカラー剤というのは絶対に話題になるはず。

 

#バイオレットグレージュで
上質なナチュラルさを表現

本田治彦/ローネス代表

2

使用薬剤:(根元)8トーンのブルーアッシュ(F-BAs8)、8トーンのブルーバイオレット(F-BV8)を3:1で配合。2剤はOX3% (中間〜毛先)10トーンのブルーアッシュ(F-BAs10)、10トーンのブルーバイオレット(F-BV10)を3:1で配合。2剤はOX3% (バックのアンダーセクション)14トーンのブルーアッシュ(F-BAs14)。2剤はOX6%

 全体は「ブルーアッシュ」と「ブルーバイオレット」を3:1で組み合わせてカラーリング。ネープ〜耳後ろのアンダーセクションには、14トーンの「ブルーアッシュ」でインナーカラーを入れ、重くなりがちなボブに軽さを出した。まだまだ寒色系が変わらず人気だが、「ブルーアッシュ」に「ブルーバイオレット」を加えることで、今までよりも少しグレーを感じる上質なナチュラルさを表現した。今回使用した「ブルーバイオレット」はいろいろなカラーと相性がよく、これを混ぜると今っぽいヘアカラーになるのでオススメ。「エヌドットカラー」は高明度でも発色がよく、色持ちのよさを実感。メインラインに加えてコントロールラインも豊富にあり、美容師が表現したい微妙なニュアンスカラーを作れるのもいい。ナチュラル系のヘアカラー剤なので頭皮にもやさしく、お客さまからは「今回のヘアカラー剤は染みない」といった声をよく聞く。今までのヘアカラー剤と違うなと感じている。

 

「エヌドットカラー」のこだわり

アイキャッチ
ファッションカラーは「モノトーン」「ブルーアッシュ」「カーキアッシュ」「フォギーベージュ」「ベリーピンク」「ブルーバイオレット」をメインラインとし、それぞれ6、8、10、12、14トーンを用意。コントロールラインとしてライトナーやクリア剤、「レモン」「ミント」「オレンジ」「チェリー」「インディゴ」「ディープベージュ」もあり、美容師の表現したいトレンドヘアカラーを自在に作れるラインアップとなっている

 今回、「エヌドット」がこだわったのは、“NEW” “NEED” “NATURAL”の3Nで、スタイリングシリーズと同様にシアバターやオーガニックハーブエキスなど、自然由来成分を配合。潤いを閉じ込め艶感のある髪に仕上げるとともに、独自の“3ステップティントロックシステム”を採用し、高発色でありながら、色持ちのよさを実現した。また、大豆PPTやフェザーケラチン配合で、ダメージを修復するとともに軽減させる。ヘアカラー剤特有の臭いもおさえ、施術中も心地よい香りがただよう処方。“高発色” “色持ち” “艶感” “低ダメージ” “低臭”といった、美容師がお客に自信を持って提案できるカラー剤だ。

 ここ1〜2年、ヘア業界では各メーカーから多くの新商品が発売されているが、「エヌドットカラー」の登場はヘアカラーブームのさらなる活性化への起爆剤になりそうだ。

 

PHOTO by KYOSUKE AZUMA(モデル) KOUICHI IMAI(商品)
問い合わせ先
ナプラ
0120-189-720