国内・海外の最新ファッション&ビューティ・トレンドをはじめ、業界ニュースをいち早くお届け。最新コレクションやスナップ、キャリア情報まで、全てを網羅!

京都発「NIWAKA」がレッドカーペットで愛される理由

2016/09/20

PHOTO BY AFLO,GETTY IMAGE

 

 ハリウッド女優や歌手がこぞって着用している日本のジュエラーがある。それが京都に本社を構える俄による「NIWAKA」だ。海外のセレブリティーを魅了しているのはなぜか。それは、高いクオリティーと和の精神性にあると言われている。きっかけは、俄が2013年に米国ロサンゼルスにオフィスを構えたことから。映画関係者が多いハリウッドということもあり、セレブリティーのスタイリストを介してその評判が広がったのだという。日本の美意識を随所に配したジュエリーであると同時に、身に着けた人が美しくあるよう細部に至るまで緻密に計算され、360度どこから見ても完璧な作りを徹底的に追求したジュエリーがスタイリスト達の注目を集めた。どこからも見ても美しいジュエリーは、その女優を一層輝かせるはずだ。そこに「NIWAKA」 が選ばれる理由がある。

title_001

parson_1_pc
parson_1_sp

 本年度アカデミー賞授賞式で身につけていたのは、雨上がりに輝く京の石畳をモチーフにした"京小路(きょうこみち)"のリング。4つの正方形のパターンにダイヤモンドを敷き詰めている。

PROFILE
映画「ルーム」で本年度のアカデミー主演女優賞を受賞した実力派女優。シンガーソングライターとしても活躍している。

title_002

parson_2_pc

parson_2_sp

 2015年2月に開催されたヴァニティ・フェアのオスカーパーティーで、“花雪 (はなゆき)”のイヤリングを着用。花に見立てた雪の結晶がモチーフ。ダイヤモンドにつけられた微細な角度で冬の陽射しに反射する雪のようにまぶしいほどの輝きを放つ。

PROFILE
オーストラリア出身の女優。米国ドラマ「パンナム」のローラ・キャメロン役で注目され、マーティン・スコセッシ監督の映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で一躍有名に。

title_003

parson_3_pc

parson_3_sp

 本年度のアカデミー賞授賞式で“ 久 遠(くおん)”のイヤリングを着用。伝統文様「青梅波(せいがいは)」をデザインに取り入れ、時を超えても変わらない美しさをテーマにしている。

PROFILE
カナダ出身の女優。2016年公開の映画「スポットライト 世紀のスクープ」 で本年度アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、確実にステップアップをしている。

title_004

parson_4_pc

parson_4_sp

 2015年2月に開催されたヴァニティ・フェアのオスカーパーティーで、“京小路(きょうこみち)”のイヤリングを着用。ダイヤモンドのパーツが縦につなげられたデザインで歩くたびに輝きと存在感を放つ。

PROFILE
これまで数々のアカデミー賞やゴールデングローブ賞を獲得してきた大女優。90年代後半に一度引退したが、05年に女優復帰を果たす。今年で79歳。

title_005

parson_5_pc

parson_5_sp

 グウェンは、今年2月に開催されたグラミー賞の前夜祭となったガラパーティーで“花雪(はなゆき)”のブレスレットを着用。指には“八重霞(やえがすみ)”のリングを重ねて着用した。

PROFILE
言わずと知れた、米国の歌手。2003年には自身のファッションレーベル「L.A.M.B.」をスタートするなど、ファッション好きでも知られている。

title_006

parson_6_pc

parson_6_sp

 本年度のアカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めた女優のエミリー・ブラントが着用していたのは、“梅宴(うめうたげ)”のイヤリング。梅の花を愛でる宴をテーマに格子窓から見える梅の庭をモチーフにしたジュエリー。

PROFILE
イギリス出身の女優。映画「プラダを着た悪魔」で編集長を演じたメリル・ストリープのアシスタント役を演じ、ハリウッドに進出。

title_007

parson_7_pc

parson_7_sp

 今年2月に開催されたグラミー賞でアリアナが着用していたのは、“京小路(きょうこみち)”のブレスレット。ダイヤモンドを敷きつめた正方形が石畳のように組み合わされ、しなやかな動きをみせる。

PROFILE
歌をリリースすれば、全米チャートに名を連ねる歌姫。ティーンエージャーを中心に圧倒的な人気を誇り、 彼女たちのファッションにも影響を与えている。


 

whatniwaka_title

京都の感性と卓越した技術で独自のポジションを確立

niwaka_store04

俄 京都本店は、建築家、安藤忠雄建築研究所の設計により2009年に京都三条にオープンした俄ビルの2階にある。歴史的な京都の街並みとモダンデザインが調和した建築として話題になった

京都の感性と卓越した技術で独自のポジションを確立

俄は1979年に京都で創業し、ジュエリーの企画・デザイン・製造・販売を一貫して行っている。1200年の歴史を持つ京都の美意識や感性を表現したジュエリーブランド「NIWAKA」を展開。

四季折々の美しい情景、自然豊かな風土、様式美を伝える建築物や庭園、伝統的な文様や装飾など、日本の美をクリエイションのインスピレーション源にしている。現在、国内に直営店16店舗、正規取扱店舗は46店舗を構える。

 

オフィシャルサイトはこちら

問い合わせ先
俄 南青山プレス
03-3796-0805