国内・海外の最新ファッション&ビューティ・トレンドをはじめ、業界ニュースをいち早くお届け。最新コレクションやスナップ、キャリア情報まで、全てを網羅!

「Nオーガニック」が初のリニューアル ローションとセラムがパワーアップ

2021/04/07

PHOTO:HIROKI WATANABE
自然派ライフスタイルビューティブランド「Nオーガニック(N ORGANIC)」は2017年のブランド誕生以来、初めてリニューアルした。リピート率No.1※1であるベーシックシリーズの基幹製品である“モイスチュア&バランシング ローション”“同セラム”の機能を追加。体幹を鍛えるように“肌幹”を整えるというコンセプトの元、美容成分をふんだんに配合し、肌を守ることにこだわった。これは健康で揺らぎにくい肌※2に整えることで、その次にくるエイジングやホワイトニングといった気になる箇所をケアするのに大切という考えからだ。加えて精油の香りやシンプルなボトルデザイン、地球環境への配慮など、時代が求める要素を押し付けることなく実現し、多くの人を魅了する。
左:“モイスチュア&バランシング ローション”(100mL、税込4180円) 右:“モイスチュア&バランシング セラム”(60mL、税込6380円)
EC会員100万人以上※3の声を反映して生まれ変わったローションとセラムは、テクスチャーの心地よさや香り、敏感肌でも使える 優しさはそのままに、“素肌がきれいになる”ことを見つめ直した。“モイスチュア&バランシング ローション”は、アフリカのナミブ砂漠に少ない水でも生き延びる“復活の木”と呼ばれる木から取れるグリセリルグルコシドと いう保湿成分を配合。アボカドやオリーブ油など植物由来成分をぜいたくに加え肌あれや赤みなどの肌悩みを予防する。
“同セラム”は1本で美容液と乳液、クリームの役割を果たすマルチな美容乳液。大気汚染などの外的刺激から肌を守る※4べく、植物エキスを厳選して配合、肌を潤いで包み込みながら守り抜く。スキンケアはこの2ステップで完了。時間に追われる現代人に時短だが頼りになる製品としておすすめだ。
肌にこだわりを持つ4人の
モデル&美容賢者が語る
「Nオーガニック」基幹製品の魅力
日々多くの美容製品に触れるモデルや美容賢者が生まれ変わった“モイスチュア&バランシング ローション”と“モイスチュア&バランシング セラム”を体感した。いれずもシンプルなスキンケアステップでありながら高い商品力に太鼓判を押す。
浅見れいな
モデル
「Nオーガニック」は肌に優しい印象でパッケージもスタイリッシュでクリーンなイメージです。植物由来の成分がふんだんに含まれていて、子どもと共有できる点も魅力の一つですね。普段は仕事や子育てに奮闘していて、自分磨きにかける時間は二の次になりがちです。その中でも洗顔と保湿を大切にしていますが、スキンケアは時間をかけずに満たされるものを求めています。その点でも「Nオーガニック」は化粧水と美容乳液の2ステップで完結するので、生活に取り入れやすいですね。季節の変わり目は肌が揺らぎがちで乾燥にも悩まされます。化粧水はとろみがあって肌に吸い付く感じで潤いがチャージされる感覚で、美容液はこっくりしたテクスチャーでしっかり保湿されているのがわかります。柑橘系やハーブ系の香りの製品を選ぶことが多いため、マンダリンオレンジの香りも好みですね。
岡本静香
美容家
保湿は美肌の必須条件です。乾燥している肌はダメージを受けやすく、細胞の生まれ変わりも難しい。あらゆるトラブルのドアを開けてしまうのです。導入美容液の役割もあるローションや、1本で3役を果たすセラムは、肌なじみがよく肌表面に残る艶感やもちっとした感触が心地よい。スキンケアのステップが多い人が美容好きという認識がありますが、そういう人ばかりではありません。1本で希望する肌のケアがかなうのは心強いですし、シンプルだけど使い続けることで肌を整えられるのはうれしいですね。容器はガラス瓶を使用し高級感があり、価格も手の出しやすいところから少しプラスした設定で絶妙です。オーガニックコスメを美容感度やおしゃれ感度の高い人だけでなく、オーガニックコスメに興味がある、あらゆる人にも広めた立役者として今後も期待しています。
水井真理子
トータルビューティアドバイザー
「Nオーガニック」は会員100万人以上の会員の声※3を商品に反映し、お客さまに寄り添うアイテムを手掛けています。作り手の声が聞こえる希有な存在ですね。肌がニュートラルになると、そこから美白やエイジングといった悩みに向かっての出発地点を決められます。しかし多くの女性はいろいろ与えすぎて“肌過食”になりがち。それが乾燥による揺らぎ肌にもつながるケースも。これらを当たり前にしてはいけません。リニューアルした2製品は肌をしっかりと整えてくれます。ローションは一瞬で肌に浸透※5し、セラムが栄養を届ける役割を果たします。使い続けると角層がふわっとして肌力を引きあげている感覚がありますね。2品を使用するとその効果はさらに高まるように感じます。理想の肌に近づけられる夢のある商品ですね。
鵜飼香子
美容エディター
生活を豊かにする印象と実感があるブランドとして旅先にも欠かせないほど愛用中です。コロナ禍で肌荒れや赤みなど肌トラブルに悩まされる人が増えましたが、それらにアプローチするグリチルリチン酸2K も配合されていますし、潤いも保ててまさに“満ちツヤ肌”を手に入れられ、非の打ち所がありません。今年はバリア膜をキープすることがスキンケアのトレンドです。ローションとセラムで“肌幹”を整えられるのはうれしいですね。しかも、2ステップでスキンケアが完結するため時間的余裕も生まれます。セラムはキッチンに置いてハンドケアにも使用するし、ベッドサイドに置いて11歳と5歳の子どもにも使っています。マンダリンオレンジのほのかな香りにセンスの良さを感じますね。乾燥肌・敏感肌・混合肌など肌質関係なく使えるので、ギフトにも最適で友人にも喜ばれています。
PHOTOS:SHUNICHI ODA
※1「Nオーガニック」調べ、※2乾燥による、※3 2020年4月現在「Nオーガニック」調べ、※4物理的に付着することを防ぐこと。完全に防ぐものではない、※5角層まで
問い合わせ先
Nオーガニック
0120-150-508