WWD

10th Anniversary john masters organics

スタイルのある人は美しい
SHELLY

今年、日本上陸10周年を迎えたオーガニックヘアケアのパイオニア「ジョンマスターオーガニック(JOHN MASTERS ORGANICS)」。本企画では10周年を記念して10人の「スタイル」を公開。ブランドが誇るスタイリングアイテムを使用したヘアスタイルにも注目!

テレビで見かけるのは、どんな時も明るく元気なイメージのSHELLY。いつもよりもぐっと、大人っぽさや女性らしさが引き立った、新鮮なウェットスタイリングに注目。

acepting me

テレビに出るようになってから、より自分らしくいられているんです。実はバラエティー番組に出始めたころ、ある方に「SHELLYってさ、キャラがないんだよね」って言われたことがありました。その時はもちろん悩みました。マネージャーとも何度も話し合いましたし。でも「キャラを設定してまでお仕事したいかな?」って自問自答して。それでも、ちょっとずつバラエティーの仕事をいただけるようになったんですよね。元気なリアクションはしていましたけど、キャラ作りみたいなことはしなかったんです。でもそのおかげで今、気持ちに無理なく仕事ができているように思います。だから、周りの人に「SHELLYって活発だよね、いつも笑っているよね」って言ってもらえるのは素直にうれしいんです。

where I belong

20代は、全力で駆け抜けました。仕事はもちろん、テレビの収録後、どんなに遅くても翌朝が早くても、関係者の方との飲み会には参加するような日々でしたね。今もですが、仕事が大好きだったし、その時間も苦じゃなかったんですね。30歳で結婚して、今までのスタイルを少し見直すようになりました。さらに出産したこともあり、家での時間も大事にするようになったんです。仕事の時は集中して、家に帰れば子どもが待っていて。「わー、また楽しい!」という感じです。一緒に遊んで、ご飯やお風呂、寝かしつけとバタバタですが、夜は海外ドラマを見たり……その時間は至福の時ですね!一年前からぬか漬けを作ったり(笑)と、充実してます。仕事と家庭、どちらも大切な場所になりました。

interview

SHELLY with

面下 伸一

SHELLY(以下、S):面下さんに初めてメイクしてもらったの、ティーン誌でしたよね。

面下伸一(以下、O):そうだね、SHELLYはまだ中学生だったかな。そのころから、やっぱり明るかったなぁ。だから、一緒に仕事していて楽しかったのを覚えてる。

S:わー、うれしい。

0:それから、数年間は一緒になることはなかったんだよね。6、7年くらい前かな、再会したの。

S:そうですね。確かCMのお仕事で。

O:久しぶりに会って大人になったなぁって。
でも、変わってないなぁとも思ったんだよね。

S:新たな発見とかないんですか?

O:新たな発見…。うーん、特にない(笑)。 でも今日のスタイルは新鮮だったよね。ウェットな質感にして、これまで見たことのないような、クールなSHELLYに仕上がったかな。

S:こういうエッジィなヘア、お仕事でもすることないですし、うれしかった!

O:良いところは、本当に昔から変わってないよね。今のSHELLYもきちんとしているけど、当時から丁寧に人に接することができる子だったし。なんか、親戚のおじさんみたいになってる?

S:いやいや、お兄さんぐらいにしておきましょう(笑)。テレビの仕事が増えたからこそ、またこうして時々現場でご一緒できるのが、とてもうれしいんです。これからも、よろしくお願いします。

O:こちらこそ!

Shelly
タレント。10代からファッション誌などでモデルとして活躍。現在は、バラエティーから社会派番組の司会までレギュラー番組多数。

Shinichi Omoshita
ヘアメイクアップアーティスト。渡辺サブロオ氏に師事後、独立。ナチュラルな美しさを引き出すヘアメイクに女優やモデルからの信頼も厚い。

SLICKED BACK

styling tips

ジェル状スタイリング剤「シャイン オン」ならではのウェットな質感を生かした、モードなスタイル。ラフにもみ込むだけで毛束感が出しやすく、エッジの効いたウェーブヘアもお手のもの。固めずに手ぐしが通る仕上がりで、ニュアンス調整しやすいのもポイント。パサつきやすい毛先には「ARオイル」をなじませて完成。
※表示価格は、すべて税抜きです