国内・海外の最新ファッション&ビューティ・トレンドをはじめ、業界ニュースをいち早くお届け。最新コレクションやスナップ、キャリア情報まで、全てを網羅!

藤原ヒロシの考えるラグジュアリーとは?

2017/02/17

 1980年代からDJとして活躍し、1990年代以降は人気アーティストのプロデュースを手掛けながら、ストリートファッションのアイコン的存在としてトレンドを牽引。「ナイキ」や「ルイ・ヴィトン」といった世界のトップブランドとも積極的にコラボレーションをおこなってきた稀代のマルチクリエイター、藤原ヒロシ。

ストリートとラグジュアリーの垣根を超え、オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを自由に行き来しながら活躍してきた彼にとって、“贅沢”とはどういうことを意味するのだろうか。

ファーストクラスに乗るのも、高級ホテルに泊まるのも、“贅沢”ではない。
WWD:藤原さんにとって「今日は贅沢をしたなぁ」と感じるのはどんなときですか?

藤原:贅沢……僕は感じたことがないかな。決して裕福な家に生まれたわけではないけれど、かといってお金に困ったこともなくて、子どもの頃から今に至るまで、そのときどきで、自分のキャパシティのなかでできる最善のことを楽しんできました。それほどお金を持っていない若いときは、お金がないなりに楽しんでいたし、まわりで高級車に乗っている人がいても、それをうらやんだことはない。いつかはいいクルマに乗りたい、いつかは高級マンションに住みたい、みたいな野望を持ったことはないし、今もまったくない。だから、贅沢というものを感じたことはないんです。

What's your idea
WWD:贅沢の捉え方は人それぞれ。人によっては「何もしないことこそが贅沢」「不便を楽しむことも贅沢」という人もいます。

藤原:その感覚もまったくないですね。不便なのは嫌だし、そもそも僕は退屈が大嫌い。どこに行くときもMacbookとiPhoneは欠かせないし、快適なネット環境や電源も必須です。ひとりで何もせずにぼーっと過ごすということはしたくないし、僕にはできない。だから刑務所とか絶対に入りたくない(笑)。

高級なものが嫌いなわけではないので、あえてエコノミークラスに乗って安宿に泊まるようなバックパック旅をすることもない。ファーストクラスに乗れるタイミングがあったら乗るし、高級ホテルに泊まれる機会があればそこに泊まる。でも、それが贅沢だという感覚はありません。

非日常を味わう体験こそ、自分にとって “ 贅沢 ”。
WWD:一般的な意味での贅沢ではなく、ご自身にとって贅沢だと感じるのはどんなことですか?

藤原:僕はここ数年、年に1回ほど、ヨーロッパをクルマで旅しているのですが、そういう非日常を味わう体験こそ、自分にとっての贅沢なのかもしれません。

あと、身近なことだと、最近、新潟に住んでいる友だちの家に遊びに行ったんですよ。なぜかというと、その家にはこたつがあるから。都会に住んでいると、こたつってなかなかないでしょ。どうしてもこたつとみかんが恋しくなって、ふらっと遊びに行ったんです。ちょっとしたことだけど、観光やバカンスではなく、何か特定の目的を持って旅をすることは、体験として贅沢と言えるのかも。

コンセルジュサービス
クレジットカードのコンシェルジュ・サービスを活用する理由。
クレジットカードのコンシェルジュ・サービスを活用する理由。
WWD:アメリカの富裕層向けクレジットカード「ラグジュアリーカード」が日本に上陸しました。藤原さんならどのように使ってみたいですか?

藤原:コンシェルジュ・サービスを積極的に活用するのがいいと思います。僕自身、日頃からよく利用しているのですが、それは贅沢というよりも、単純に便利だから。ヨーロッパをクルマで旅しているときも、現地でのホテルの予約はクレジットカードのコンシェルジュ・サービスに頼みます。まったく土地勘のないところを旅していても、電話一本ですぐにその街のホテルを予約してくれますから。

ホテルのほか、航空券もコンシェルジュ・サービスに頼んだほうがスムーズに予約できるし、料金的にも安かったりする。使ったほうが得というよりも、むしろ使わないと損だと思います。

PROFILE 藤原ヒロシ

1964年三重県伊勢市生まれ。〈フラグメントデザイン〉主宰、音楽プロデューサー。ファッション、アート、デザイン、音楽など多彩な分野で活躍している。


カードメッセージ

カードイメージ

 アメリカでスタートした富裕層向けクレジットカード「ラグジュアリーカード」が2016年日本に上陸。その最大の特徴は、カードに金属素材を採用していること。Mastercard® Titanium CardとMastercard® Black Cardはどちらも表面にステンレス、そして裏面にカーボン素材を採用。Mastercard® Gold Cardは24金コーティングが表面に施されたラグジュアリーな仕様になっている。

世界210カ国以上、4330万ヶ所以上のMastercard加盟店で利用できるこのカードは、国内外のネットワークと知識を備えたコンサルタントが24時間体制でサポートする「コンシェルジュ・サービス」のほか、予約困難な名店や隠れ家的レストランの席の確保、世界中1,000以上の空港でラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」、海外出張や旅行の際に出発・帰国時の手荷物を最大3個まで宅配する「国際線手荷物宅配無料」など、プレミアムなサービスも充実。メンバーだけが享受できる極上のサービスをぜひ体験してみては?

PHOTO BY KAZUFUMI SHIMOYASHIKI
TEXT BY ISSEY ENOMOTO

問い合わせ先
ラグジュアリーカード
www.luxurycard.co.jp