Vol.1 水原佑果
“モデルも、音楽も、自分が楽しいと思うことを続けたい”

「WWD JAPAN.com」は、ファッショニスタの素顔に迫るインタビュー企画をスタートする。プライベートをひもとく質問とともに、仲の良い友だちを紹介してもらい、次回インタビューへとつなげていく連載企画だ。初回ゲストにはモデルの水原佑果を招き、仕事から私物まで、彼女を知るための話を聞いた。

モデルになったきっかけは?

中学生の頃、姉の希子が神戸で出ていたショーを見て、ウオーキングのかっこよさにひかれたんです。バスケ一筋だったんですが、高校に入って本格的にモデルを目指しました。初めて出たのは高校生の時の「ファーファー」のショー。今年は「オランピア・ル・タン」で初めてパリコレにも出ました。テーマも音楽も日本のもので、本当に楽しかった!

これからやってみたいことは?

広告モデルをやってみたいです。あと、アジアを起点に海外のショーにも出たいですね。他には、本当に音楽が好きだから、ラジオ番組を持ちたいです。色んな人と対談をして、心から好きなものを紹介したい。自分が楽しいと思うことを続けたいです。とくに80年代の日本の音楽は最高!来年山下達郎さんのライブに行けることになって、今とってもワクワクしてるんです(笑)。

尊敬する人は誰?

クロエ・セヴィニーのように自分のファッション・アイコンを持っている人が好き。自由な生き方に憧れるんです。また、姉は努力家で、本当に尊敬しています。ずっとアジアを盛り上げようとしていて、中国語を勉強したり、カルチャーを知ったり、自ら動いて仕事をするところがすばらしいんです。

休日は何をする?

カラオケ!(笑)音楽は常に聴いているし、週2回はカラオケに行くほど、音楽が好きなんです。また、フィルムカメラが好きなので、東京から離れた時には必ず持っていきます。「ペンタックス」を使っているんですが、いつか作品にしたい!

よく行くところ、行きたいところは?

表参道ならいつも、「インターセクト バイ レクサス - トウキョウ」に行きます。プレスに寄って洋服を見たり、古着屋に行ったりもしますね。渋谷にできた「森の図書館」もお気に入り。それから、最近注目しているのはキューバー!セクシーなダンスを路上で踊っていたり、ビンテージカーがあったり、気になることがたくさんあって、行ってみたいんです。

今日の私服コーデのポイントは?

ポップなアイテムやミニスカなど、90年代っぽいものが好き!最近はフードのある服やスニーカーなどカジュアルさを取り入れつつ、自分のスタイルを作っています。家では洋服を色ごとに分けているんですが、やっぱりピンクやパステルカラーが好き。だから今日もピンクです。

お気に入りの私物アイテムは?

いつも持ち歩くのは、本とメモ帳です。それに、広尾の「それいゆ」で買った中原淳一さんのイラスト柄のハンカチがお気に入り。財布はフィンランドで見つけたトランプ柄のポップなものです。今日は、台湾で買ったチューイングキャンデーも持っています(笑)

最後に、次に登場していただく友だちを教えてください!

成海璃子さんです!共通の知人を通じて知り合ったんですが、彼女もディスコが好きで。音楽の趣味が合うことが分かって、急激に距離が縮まりました。遊んでいて一番楽しい友だちの1人です。

MESSAGE
for
MY FRIEND

PLAY MOVIE

INTERSECT BY LEXUS - TOKYO

住所:東京都港区南青山4-21-26

営業時間:1階 CAFE & GARAGE 9時〜23時、2階

LOUNGE & SHOP 11時〜23時(不定休)

電話番号:03-6447-1540