promotions
My Way of Love TIFFANY&Co.

About Tiffany

ニューヨークでティファニーを創業し
「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれたティファニー氏。
130年以上輝き続ける、永遠の愛のシンボルとなる
エンゲージリングを創り出しました。
最高品質のダイヤモンドが鮮烈に輝くエンゲージリングや、
多彩なデザインのマリッジリングは、ここから始まりました。

History

ティファニーは1837年、今から180年以上前に自由の街ニューヨークで創業しました。歴史ある老舗ブランドでありながら、現代的でオープンな価値観を常に持ち続ける姿勢は、モダン・ラグジュアリーそのもの。ダイヤモンドへのあくなきこだわりから、創業者のティファニー氏は、「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれ、ダイヤモンドリングを愛のシンボルとして確立した初めてのジュエラーとなりました。純白のリボンがかけられたティファニーブルーのボックスに収められたリングは、愛を誓う二人の証として、世界中で輝き続けています。

1953年ティファニー本店

Diamonds

日本はもちろん海外のジュエリーブランドですら、カット済みのダイヤモンドを仕入れてリングに仕立てるブランドが多い中、ティファニーはダイヤモンドの原石の調達からカット、仕立てまで全ての工程を自社で行っている、非常に数少ないブランドです。
ティファニーのダイヤモンドは、ダイヤモンド品質の世界基準「4C(カット、クラリティ、カラー、カラット)」に準拠するのは当然のこととして、さらに高く厳しい独自の基準を設定しています。
特に、エンゲージリングをはじめとする、0.18カラット以上の個別登録ダイヤモンドについては、世界の宝石品質ダイヤモンドの99.96%は却下され、わずか0.04%のみが採用されるというほど、ダイヤモンドの品質にはあくなきこだわりを持っています。
その選び抜かれた高品質のダイヤモンドを、何十年もの経験を積んだ熟練の職人たちが、一つひとつ手作業で、美しさを最大限に引き出すようカットし、まばゆい輝きを放つダイヤモンドへと昇華させています。

Sustainability

ティファニーは、長年にわたり人権保護と環境保護に配慮したダイヤモンドの調達に取り組んできました。ダイヤモンドの原石の調達から仕立てまでの全ての過程を自社で行い、ダイヤモンドの採掘・調達の過程を全て把握しているため、0.18カラット以上の個別登録ダイヤモンド一つひとつの原産地を開示することができる非常に数少ないブランドです。そのため、自分のダイヤモンドが、環境問題や人権問題が懸念されている国から来ていないことを確認できるのです。
また、リングに使用するプラチナ、ゴールド等も同様に、環境や人権問題に配慮しサステナビリティを重視した調達に取り組んでいます。

Design

Marriage Ring

Marriage Ring

フェミニンなデザインからラグジュアリーなものや、二人で選べるユニセックスでモダンなデザインまで多様なマリッジリングをご用意しています。

問い合わせ
Tiffany My Way of Love キャンペーン事務局
info@tiffany-mywayoflove.com
※返信対応時間:10:00-17:00 土日祝日除く

「ティファニー」公式サイト