promotions
My Way of Love By TIFFANY&Co.
夏木マリ / Mari Natsuki

100人いれば、
100通りの愛がある。

Vol.1入籍ってなんだろう

Mari Natsuki
Interview

一人よりも二人の
“不安定”の方が人生面白い

「私たちが入籍を決めたのはパートナーの家族の存在が見えはじめてから。義母が高齢ということもあり、お世話をさせていただくなら嫁という立場の方が母も安心するだろうと。マイペースに生きていた頃は入籍を考えてなく、二人だけの関係ならば事実婚でも問題ないと。でも私たちの場合は家族のことを考えたとき、入籍が社会的システムとして良い選択だと実感しました。

世の中では、結婚=安定って言われているけれど、私にとって結婚は良い意味で“不安定”なもの。今となっては二人の“不安定”が心地よいとさえ感じている。お互いの意見が食い違うのは当たり前のことです。だけど歩み寄ることで、キャパシティが増えて心の余裕が持つことができて。二人で成長していくというような……」

「結婚は愛ではじまって、感謝で終わる。全てに愛を持っていないと、なにも成立しません。パートナーを想い、“愛を感じながら真摯に向き合う”。それが人間の品性なのだと改めて実感しています。人を愛するということは、自分のためでもあります。私は人生の後半を二人で生き、とても幸せです。

入籍するかしないかで迷われる人も多いように思いますが、100のカップルがいれば、100通りの愛があります。目まぐるしく変化するこの時代だからこそ、自分たちにとってベストだと思える関係を選ぶべきです。私たち夫婦が籍を入れる前の状態と同じで、今のタイミングで入籍が必要のない人だっている。悩むくらいならむしろしない方がいい。人に言われて決めるものではありません。だって自分の人生ですから」

プラチナ×ダイヤモンドの
聡明なエレガンスは
女性の憧れそのもの

「特に若い世代の方にとって、ブライダルリングといえば『ティファニー』を想い浮かべる人が多いのではないでしょうか。エンゲージリングやマリッジリングは一生に一度ですからね。年齢を重ねるとご縁がないように思いますが、やはり『ティファニー』の美しいダイヤモンドのリングは女性としての誇りが持てます。この『ティファニー® セッティング』の聡明なプラチナと美しいダイヤモンドのペアリングはまさに女性の憧れそのもの。大粒のダイヤモンドには強いエネルギーを感じるので自信がないときや、心が落ち込んだときにもパワーを与えてくれそうですね。

改めて1837年創業という格式高いジュエラーならではのクラフツマンシップは尊敬に値するし、ジュエリーひとつひとつに委ねられたフィロソフィーやストーリーに、ゆるぎない永遠の誓いを感じずにはいられません」

パヴェ ティファニー® セッティング
エンゲージメント リング

詳しく見る

1886年の発表以来、世界のエンゲージメントリングの代名詞的存在のティファニー® セッティング。初代デザイン誕生130周年を祝し作られた、ラグジュアリーなダイヤモンド パヴェ スタイル。センター のラウンド ブリリアント カット ダイヤモンドは1~6カラット以上。計算され尽くした6本の爪でダイヤモンドを持ち上げ、あらゆる方向から光を取り込むことで、ダイヤモンドはさん然と輝く。

Price :
1ct台~/200万円台~
(着用商品はセンターダイヤモンド1.65ct)
Material :
プラチナ、ダイヤモンド

ティファニー T トゥルー
ナローリング

詳しく見る

グラフィカルなアングルとクリーンなラインが溶けあって美しい個性となっているティファニー T コレクションのバンドリングに、美しい輝きを放つパヴェ ダイヤモンドがちりばめられたスタイル。ティファニーの「T」の頭文字を大胆に上下交互に繰り返したデザインがアイコニック。

Price :
49万円
Material :
18Kホワイトゴールド
ダイヤモンド(合計0.23ct)

Create Your Ownあなたの一枚をつくろう

入籍ってなんだろう。

あなたやパートナーとの、
結婚に対する考えを自由に書いてみましょう。
選んだティファニーのリングと一緒に、
あなただけの一枚を作れます。
SNSにシェアすることもできます。

つくってみる

Profile

夏木マリ / Mari Natsuki

女優、歌手、声優

“カッコイイ女”の生き方として、幅広い年齢層の女性から支持を集める。夫である斉藤ノヴとスタートした「One of Loveプロジェクト」では、音楽やバラの購入を通じて途上国の子どもたちを支援し、社会貢献活動も行っている。

Credit

MARI NATSUKI
PHOTOS :
TAMAKI YOSHIDA(NO.2)
HAIR :
TAKU(CUTTERS)
MAKEUP :
SADA ITO(DONNA)
STYLING :
RENA SEMBA
TEXT :
MEGUMI OTAKE
CLOTHING :
ブラウス24万8000円/ラルフ ローレン コレクション(ラルフ ローレン0120-3274-20)
OTHER MODEL
MODEL :
MARINA FUKUYOSHI,
SHOHEI KAMBA(VELBED.)
PHOTOS :
TAMAKI YOSHIDA(NO.2)
HAIR :
TAKUYA BABA(SEPT)
MAKEUP :
CHACHA(BEAUTY DIRECTION)
STYLING :
YUMI TAKASHIBA

問い合わせ
Tiffany My Way of Love キャンペーン事務局
info@tiffany-mywayoflove.com
※返信対応時間:10:00-17:00 土日祝日除く

「ティファニー」公式サイト

*このサイトに掲載されている見解は各出演者の個人的な見解であり、Tiffany & Co.の見解、意見、価値観を示すものではありません。