ビューティ

資生堂が循環型ショッピングプラットフォーム「ループ」に参加 2020年からリユース容器で販売

 資生堂はアメリカのテラサイクル社が運営する循環型ショッピングプラットフォーム「ループ(LOOP)」にパートナー企業として参加する。2020年中にループのショッピングプラットフォームにおいて、スキンケアブランド「アクアレーベル(AQUA LABEL)」からリユース可能な容器を使用した商品の販売を開始する予定だ。

 ループとは、循環型ショッピングプラットフォーム。従来使い捨てにされていたプラスチック製の一般消費財や食品の容器や商品パッケージをステンレスやガラスなどの耐久性の高い素材に変え、繰り返し利用可能としプラスチックの廃棄削減を目指すというもの。日本では20年中に東京都内で5000世帯を対象にしたサービスを開始するという。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら