ニュース

バンダイがアプリと連動する小学生向けスマートシューズを発売

 バンダイはスマートフォンアプリと連動する小学生向けスマートシューズ“アンリミティブ(UNLIMITIV)”の新モデル2型を11月1日に全国の靴売り場で発売する。

 同シリーズは、子どもたちに楽しみながらスポーツを継続してもらうことを目的に、専用のセンサーユニットをシューズにセットしてスマホアプリと連動させることでトレーニング結果をデータ化したりポイントをためてアプリ内のゲームに使用して遊ぶことができる。

 今回登場する新モデル“アンリミティブ S-ライン”は通気性・クッション性に優れたインソールやアッパーのフィット感などファーストモデルよりも性能をアップした。カラーはイエロー、ブラック、レッド、ネイビー、ライトブルー、ブラック×ピンクの6色をそろえ、各3990円。同じく“アンリミティブ C-ライン”はデイリーユースに合うカジュアルなデザインで、ブラックとグリーンのほかにピンクやラベンダーをそろえた。価格は各3490円。

 同モデルから、これまでセット販売のみだったセンサーユニットを別売りする。新たに買い直した靴にもセンサーユニットを入れ替えてそのまま継続して利用できる。価格は990円。

 さらにアプリもリニューアルした。従来の「フィールドモード」と「アルティメットモード」の2種類のトレーニングに加えて「ニゲキルモード」が登場する。