ニュース

全編集ページをスマホで撮影した「ヴォーグ ガール」 表紙は小松菜奈を起用

 コンデナスト・ジャパン(CONDE NAST JAPAN)は、ウェブマガジン「ヴォーグ ガール(VOGUE GIRL)」公式サイトの発足5周年を記念した特別増刊号を3月14日に出版する。表紙やシューティング、インタビューなどの編集ページ全てをスマートフォンで撮影。これは「ヴォーグ ジャパン」初の試みとなる。スマートフォンは“グーグルピクセル3(Google Pixel 3)”を使用した。

 151ページで構成された増刊号の表紙には小松菜奈を起用。テーマは“TOKYO STYLE”で、2020年の東京五輪開催に向けて変化する街並みを背景に、最新トレンドを着こなす小松や著名人を撮り下ろした。インタビューでは、一人旅にも出かけることがあるという小松が旅をする理由について語っている。

 撮影を振り返り、小松は「スマートフォンで撮ると聞きとても驚きましたが、色がはっきりとしていて、いつもの撮影と変わらないハイクオリティーな写真で感動しました。こういった新しい試みに参加できてとてもうれしい。もう雑誌もスマートフォンで撮れる時代なんですね!」とコメント。

 「ヴォーグ ガール」荒井現・副編集長は「“TOKYO STYLE”がテーマの今号を象徴するファッションストーリーだ。スマホを使っての撮影はとても身軽で、小松さんとカメラマンの距離もぐっと縮まった。そんな軽やかさは、ビジュアルにも表れていると思う」と話した。

 また「ヴォーグ ガール」公式サイトでは、小松による予告動画も公開している。