ファッション

「コエ」がウィメンズのみの新店舗 従来の4分の1の広さ

 ストライプインターナショナルの「コエ(KOE)」は、ウィメンズのみを展開する新店舗「コエ バイ ホテル コエ トーキョー(KOE BY HOTEL KOE TOKYO)」を愛知県岡崎市のイオンモール岡崎に3月1日にオープンする。店舗面積は約143平方メートルで、これまでの平均的店舗面積(約595平方メートル)の約4分の1となる。ターゲットは30代女性で、「コエ」のウィメンズアイテムを中心に渋谷の「ホテル コエ トーキョー」で販売しているトートバッグ(2990円)やマグカップ(1500円)などを取り扱う。

 オープンを記念して3月1~7日に6000円(税込)以上を購入した人を対象に、岡崎のご当地キャラクターであるオカザえもんとのコラボデザインによるアイシングクッキーを提供する。その他デニムパンツやオーバーサイズシャツなどをオープニング限定価格で用意する。

 2014年にブランドをスタートした「コエ」は、“ニューベーシック フォー ニューカルチャー(New Basic For New Culture)”をコンセプトに、シンプルながらもトレンドを踏まえたアイテムやローコストで地球環境にも配慮したエシカルなアイテムをそろえるライフスタイルブランド。2018年2月には渋谷にホテル併設型店舗「ホテル コエ トーキョー」をオープンした。

■koe by hotel koe tokyo
オープン日:3月1日
時間:10:00~22:00
場所:イオンモール岡崎 1階
住所:愛知県岡崎市戸崎町字外山38-5

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら