ファッション

ゼットがスウェーデンのバッグ「スーリー」を国内独占販売 伊藤忠と提携

 スポーツ用品の製造・卸のゼットは、伊藤忠商事が独占輸入販売権を保有するスウェーデンのバッグブランド「スーリー(THULE)」の日本におけるバッグ、ラゲッジおよびベビーカーの販売を今春開始する。

 「スーリー」は1942年にスウェーデンで創業され、アウトドアバックパック、デイパック、トラベルラゲッジ、ベビーカーなどを手掛け、約140カ国で販売されている。

 ゼットは、20~50代の男女をターゲットとして、全国の百貨店や専門店、セレクトショップを中心に販売し、3年後に上代ベースで10億円の売り上げを目指す。商品価格は、デイバッグ1万~2万5000円、ラゲッジ3万5000~7万円、ベビーカー6万5000~7万5000円など。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら