ファッション

「ナイキ」から「スワロフスキー」とコラボしたラグジュアリーな“エア マックス 97”登場

 「ナイキ(NIKE)」は12月26日、「スワロフスキー(SWAROVSKI)」とコラボレーションしたウィメンズ専用の“エア マックス 97 LX(AIR MAX 97 LX)”を発売する。

 “エア マックス 97 LX”は昨年8月にも発売されており、前回はシルバーとブラックをベースとした2色展開だったが、今回は“GOLD SWAROVSKI(R) CRYSTAL”と名付けられたゴールドベースのモデルを用意。スワロフスキー社のオリジナル素材「クリスタルファブリック」を使用することで、アッパー全体には約5万5700個のスワロフスキー・クリスタルが搭載され、動くたびに光が屈折し明るく輝く“ラグジュアリー”なスニーカーに仕上がっている。

 価格は4万円で、「ナイキ」の公式アプリ「NIKE SNKRS APP」や一部セレクトショップなどで取り扱う予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら