フォーカス

「ジーユー」 × キム・ジョーンズ、最後のコラボコレクションの全貌公開

 「ジーユー(GU)」は、キム・ジョーンズ(Kim Jones)とのコラボレーション“キム・ジョーンズ ジーユー プロダクション(KIM JONES GU PRODUCTION)”の第3弾となるラストコレクションの全商品を公開した。

 特設サイト上で公開した同コレクションは、2008年に休止したキム・ジョーンズ自身のブランド「キム・ジョーンズ(KIM JONES)」の06-07年秋冬に打ち出した、アメリカやアメリカン・ポップカルチャーのコンセプトをアップデートした。

 ウィメンズでは、Aラインコート(7990円)やダウンジャケット(6990円)などのアウターをはじめ、デザインネックシャツ(2490円)、ジャカードセーター(3490円)、フランネルチェックシャツワンピース(2990円)、ワイドパンツ(3490円)などをラインアップする。その他、ワークブーツ(3990円)、スニーカー(2990円)、クラッチバッグ(1990円)などの小物もそろえる。また、キム・ジョーンズの愛犬をモチーフにした柄を落とし込んだテーパードジーンズ(3490円)も登場する。

 メンズは、ナバホ柄のジャケット(6990円)やポップなデザインのグラフィックTシャツ(990円)、フランネルシャツ(2490円)、カラーブロックセーター(3990円)、トラックパンツ(1990円)など。小物はマフラーやバンダナ(990円)、グローブ(1900円)、ソックス(390円)などをそろえる。ウィメンズ同様、キム・ジョーンズの愛犬モチーフのTシャツやフルジップパーカ、デニムも展開する。

 9月14日から、国内では超大型店、大型店などの一部店舗とオンラインストアで販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら