ニュース

森星が日本代表としてイビサ島へ 「NARS」がセレブリティイベントを開催

 モデルの森星が、スペイン・イビサ島で行われた「NARS」のインターナショナルイベントに日本代表として参加し、世界各国のセレブリティーやインスタグラマーと共に新製品を体験した。

 同イベントは9月21日に発売される3年ぶりの新マスカラ「クライマックスマスカラ」(3600円)と、プレストアイシャドウの刷新を記念し行われたもの。マスカラは軽いフォーミュラでありながらボリュームとリフトアップをかなえる機能が特徴。また、アイシャドウはブランド創設者のフランソワ・ナーズ(Francois Nars)=クリエイティブ・ディレクターがシェードや質感、仕上がりにこだわり一新。単色(シングル)60色、2色組(デュオ)16色の、全76種をそろえる。

 世界屈指のリゾート島で行われたイベントには森の他、ブラジルのタレント、マリアナ・サアド(Mariana Saad)、アメリカのマニー・グティエレス(Manny Gutierrez)=メイクアップアーティスト、韓国のイサベ(Risabae)=メイクアップアーティストら41人が集結。森はインスタグラムで「#NEVERFAKEIT」のハッシュタグを付けて紹介しており、水着姿ではしゃぐ姿や、最新カラーのアイメイクを施したセルフィーショットを公開している。