ファッション

「ロンハーマン」千駄ヶ谷店で「アニヤ・ハインドマーチ」のポップアップ 別注Tシャツの発売も

ロンハーマン(RON HERMAN)」は5月25日〜6月2日の期間、「ロンハーマン」千駄ヶ谷店で、「アニヤ・ハインドマーチ(ANYA HINDMARCH)」のポップアップ“アニヤ マート(ANYA MART)”をオープンする。またポップアップに伴い、別注Tシャツを発売、「ロンハーマン」千駄ヶ谷店をはじめとする一部店舗および公式オンラインで販売する(オンラインストアは12時から販売)。

“アニヤ マート”は、イギリスの街中で目にする小さな日用品店に着想を得て、2024年にロンドンで誕生。レトロな雰囲気の店内に、ユニークなデザインに生まれ変わらせた日用品をラインアップする。本ポップアップでは、食品パッケージを模したトートバッグ(9万4600円)やパジャマ(9万7900円)、パック詰めされた精肉を思わせるデザインの付箋(1650円)、“アニヤ マート”のロゴ入りダスタークロス(1100円)、炭酸飲料のパッケージ柄のカードケースやコインパース、ポーチなどを販売。また別注Tシャツ(2万900円)は、オーガニックコットン素材を用い、それぞれイチゴやキウイ、ブルーベリーなど天然由来の染色技術、ボタニカルダイで仕上げた3色を制作した。

■“アニヤ マート”ポップアップストア
日程:5月25日〜6月2日
場所:「ロンハーマン」千駄ヶ谷店
住所:東京都渋谷区千駄ケ谷2-11-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。