ファッション

レ・メルヴェイユーズ ラデュレが本国フランスに進出。パリ市内のセフォラで販売をスタート

 アルビオンが手掛けるコスメブランド、「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(Les Merveilleuses LADUREE)」が10月7日、ラデュレの本国であるフランスに進出する。パリ市内のシャンゼリゼ、マドレーヌ、オスマン3店のセフォラで販売をスタートする。パリ進出の経緯と狙いについて、同社の仙石亜希子=レ・メルヴェイユーズ ラデュレ マーケティング ディレクターは「ラデュレの本国であるフランスで展開することは必然だった。インターナショナルに展開するパティスリー同様、コスメティクスラインについても開発当初から世界での販売を視野に入れて開発が進められてきた」と語る。

 販売アイテムは、日本と同様チークをメインとしたメイクアップ製品58SKU。セフォラ規定のゴンドラ什器で販売し、3店舗とも専任担当者がつく。仙石マーケティングディレクターは「まずはパリのトップ3のセフォラだけで導入し、希少性を守りながら市場の反応を確認したい。日本国内と同様、主要都市の主要店舗だけをメインに展開する予定」とし、来年以降アジアへの進出も検討中という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。