ファッション

「ギャルソン」「ニューバランス」「UA」がタッグを組む渋谷パルコの限定店 栗野上級顧問も販売スタッフで参加

 「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」「ニューバランス(NEW BALANCE)」「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS、以下UA)」の3ブランドが、ポップアップストア“自由な背広”を3月23日〜4月12日に渋谷パルコで開催する。

 今回の協業は、ワークスタイルのカジュアル化やリモートワーク浸透によって進んでいるスーツやジャケット離れに対し、それらをもっと自由に楽しく着ることを目的に実現した。スーツやジャケットだけでなく、ファッションそのものにもポジティブなエモーションをもたらすことを目指し、アイテムやスタイリング、ビジュアル、販売スタッフなどさまざまな面で小売の既成概念を超えた提案を試みるという。

 限定店のファサードは川久保玲「コム デ ギャルソン」デザイナーがデザインしたほか、「UA」と「コム デ ギャルソン」から選抜したユニークな販売スタッフをそろえ、栗野宏文ユナイテッドアローズ上級顧問がサポートスタッフとして参加する。

「コム デ ギャルソン」は、「カルーゾ(CARUSO)」別注のジャケット(同15万4000円)とベスト(同4万4000円)、「ナイキ(NIKE)」“AIR FORCE1”のカスタム(価格未定)、“自由な背広”ロゴをバックプリントしたコーチジャケット(同1万6500円)などのアイテムを発売する。「UA」は、各レーベルから今季を象徴するスーツやセットアップを用意し、「フィータ(PHEETA)」や「テゲ ユナイテッドアローズ(TEGE UNITED ARROWS)」では、ポップアップストア用にベストを制作した。また、昨年 12 月に発売し即完売した「東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO NEW BALANCE)」の“TDS 574 BLACK”(税込3万800円)を再販するほか、「ニューバランス」を象徴する“990v5”などをラインアップする。ファッションアイテムだけでなく、書籍やレコードも用意する。

■“自由な背広”ポップアップストア
期間:3月23日〜4月12日
場所:渋谷パルコ 1階 POP UP SPACE「The window」
住所:東京都渋谷区宇田川町 15-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら